琉宮城蝶々園 – 沖縄本島観光編 – 沖縄旅行2013年7月⑧

  • 2013/7/12
  • 琉宮城蝶々園 – 沖縄本島観光編 – 沖縄旅行2013年7月⑧ はコメントを受け付けていません。

今回で沖縄本島は2回目なのですが、美ら海水族館に行ったことがなく、ペーパードライバの我が家なので、今回バスツアーに参加してみました。

那覇市内のホテルであれば、那覇バスターミナルを起点とする定期観光バスがいろいろ出ているようですが、中部のリゾートホテルまで送迎してくれるツアーを探して、今回はラド観光の日帰り観光バスツアーを申し込みました。旅行前にネットで申し込みしていきました。

朝9:50にお隣のホテルムーンビーチでピックアップしてもらい、コースは「琉宮城蝶々園(昼食)」→「美ら海水族館(3時間)」→「ナゴパイナップルパーク」→「森のガラス館」で、18時頃ホテルムーンビーチ着です。

9時30分ごろからホテルムーンビーチのロビー付近で待っていると、やってきました、

052

美ら海家族さーびす号です。この日はほぼ満員でした。実は、予定を1日繰り上げ変更してもらったのですが、電話対応は優しかったですよ。

この後、いくつかのホテルを回って、最初の観光施設、 琉宮城蝶々園です。

053

バスからこの距離を歩くだけで、じりじり肌が焼けるようでした。

観光の際の必需品は、「サングラス」「日傘または帽子」「扇子」「日焼け止め」「羽織るもの(バスの中は寒くて、外へ出ると灼熱なので脱ぎ着できるものを)です。ここでもまた日傘を忘れたことを後悔しました。さすがに買いませんでした。

さて、こちらの2階は食堂になっており、早め(11:20)の昼食として沖縄そばが出ました。ふむ、麺がインスタント的でしたが、そんなにお腹もすいていないので、十分です。食べ終わった人から館内の見学で、集合時間は12:10でした。

054

オオゴマダラという、日本では最大級の大きな蝶です。何でも赤いものを好むということで、赤い帽子があちらこちらにおいてあり、この大きな蝶がたくさんとまっていました。

058

このオオゴマダラのさなぎは珍しいことに、金色です。これは↑標本と思いますが、きらきらしているので、黄色というよりは本当に金色に見えました。

それから敷地内には展望台があり、

061

伊江島

062

水納島

063

瀬底島

が見えました。写真では伝わりませんが、ほんっとにきれいな景色です。

065

ハイビスカス

067

ブーゲンビリア

なかなか楽しめました。

070

さて、次はお待ちかねの美ら海水族館です。

そういえば、この施設だけでなく、ホテルの周りも蝶々がたくさん飛んでました。ベースは黒で羽の中央が緑?青?っぽい蝶々がひらひらと。沖縄は蝶々の楽園でしょうか?

次の記事→ 美ら海水族館 – 沖縄本島観光編

沖縄本島の観光編 – 記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る