ルネッサンスリゾートオキナワ ビーチとエントランスで生き物と触れ合う

ルネッサンスリゾートオキナワのビーチエリアですが、事前にネットで情報を探したところ、お魚は見られないとの話が多数で、あまり期待はしていませんでした。
エリアも狭いですしね。

ところが。。。


入って、右側のネット沿いを一番奥まで泳いでいくと。。。オヤビッチャです!

写真にはなぜか1匹づつ写ってますが、実際は小さいオヤビッチャの群れがいて、一緒に泳いでくれます。

これは、また別の小魚。これも群れです。

外のお天気はこんな感じでどんより。
台風が過ぎ去った後でしたが、風が強く、波も高い。

海底が砂地で光があたった時間でもこんな↑感じ。
お魚いるのわかりますかね?

思ったよりたくさんの種類、数もいて、楽しくなってしまいました。

これ↑は、アバサー(ハリセンボン)です。
10年以上前に、初めて沖縄に行った時に泊まったホテルのお散歩堤防でアバサーを見て、沖縄の虜になりました。

オヤビッチャの群れに戻って、しばらく遊んでもらいます。

と、海底にイソギンチャクがあるのに気が付いて、よく見ると。。。
ニモ(カクレクマノミ)がいます!
こんなところにもいるなんて!?驚きです。

写真↑では、わかりにくいですが、2つのイソギンチャクにそれぞれ3匹いました。
遊泳区域内の奥の方で、恐らく干潮でも足が付かない場所です。
干潮であれば、もっと見やすかったかも。

期待が薄かっただけに、うれしい誤算でした。

生き物は苦手なのですが(^^;)、初めての沖縄でアバサーやマダラトビエイを極近くで見ることができたり、色鮮やかなブーゲンビリアやアラマンダ(ハイビスカスに似た黄色いお花)を見るのが楽しみで、それが沖縄に足繁く通ってしまう理由の一つなのかな。

ルネッサンスリゾートオキナワには、生き物がいっぱいでした。

開放的なエントランス

エントランスには、インコにカワセミがいました!

チャーミー

チャーミーは、機嫌がいいと、おしゃべりしてくれます。

ラッフィー

ラッフィー

ワライカワセミのラッフィー。
小さく、首がないような丸いフォルムでかわいいのですが、くちばしを使って水をまき散らしたり、実は狂暴!?
近くのソファーに座っていたら、近くに飛んできてびっくり!
どこかに繋がれているのかと思っていたら、繋がれていませんでした。
ベルボーイさんがやってきて、そっと抱えて、また木に戻していました。

オスカー

オスカー

オカメインコ

イルカやウミガメがいるエリア(リーフガーデン)には、この他にも白いインコや動物が飼われていて、大事に飼育されていました。

ルネッサンスリゾートオキナワでは、食事にアクティビティに盛りだくさんな滞在となりました。
子供連れのファミリー向きではありますが、リニューアル工事後には、また違った魅力ができるかもしれませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る