10月の沖縄 那覇観光 首里城近くの金城町散策 休憩はぜんざいを

  • 2019/2/6
  • 10月の沖縄 那覇観光 首里城近くの金城町散策 休憩はぜんざいを はコメントを受け付けていません。

10月の沖縄。
最終日は夕方の飛行機だったので、首里城を見学した後、近くの金城町の石畳の街並みを見ることにしました。


守礼門を出ずに、手前をバス駐車場方面へ行くと、この↑案内板が出てきます。

この坂を下りていきます。

途中から見上げた坂。結構急な坂です。

途中にカフェがあります。
「石畳茶屋 真珠(まだま)」さんです。
この日はお天気が回復して暑かったので、ここで一休み。

ぜんざいをいただきます。
大きいです。2人で1つで十分です。あと、アイスコーヒーをいただきました。

氷にかかった黒糖シロップがおいしいです。
沖縄のぜんざいは、小豆ではなくて金時豆ですが、中にたっぷり入っていました。
他のお客さんがマンゴーかき氷を頼んでいましたが、台湾のマンゴーかき氷のように、大きなマンゴーがたくさん乗っていて、そちらもおいしそうでした。

体力が回復したところで、お散歩再開です。
金城町の住宅街にいた猫。

ここが、ガイドブックとかによく載っている場所かな。

とてもステキですが、やっぱり急。
そして滑りそう、こけそう。
国仲涼子さん主演のNHKドラ「ちゅらさん」で、主人公の那覇の家のロケ地がこの辺りだとのこと。
ちゅらさんはよく見ていました。
高校生の主人公・恵理が、朝学校に行くのに、この坂をかけていくシーンがあったと思うのですが、とても無理!こける!と思ってしまいました。

石畳の道から少し脇にそれると、「大アカギ」の木があるとのことで、見に行ってみました。
国の天然記念物とのこと。
御嶽の近くにあるので、静かに見に行きました。

石畳の坂道に戻って、もう少し降りてみると、「金城村屋」という建物がありました。
こちらもちゅらさんのロケで使われたらしいです。

この辺りまで来て、タイムアップ。
空港に向かわねば。

ゆいレール首里駅まで歩いて戻りました。
空港まで先頭の座席に座って、運転手さんの気分です。
モノレールなので、宙を浮いているようで、高所恐怖症気味の私にはちょっと怖かったですが(^^;)

台風に翻弄された2018年10月の沖縄の旅でしたが、思いがけず那覇も観光できて、印象深い4泊5日になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る