台風の沖縄 ナハテラス スタンダードツイン

2泊3日の予定が、台風25号の影響で4泊5日になった10月の沖縄。
4泊目は、少しでも空港に近いほうがいいような気がして(気のせい)、那覇に宿泊することにしたものの、宿泊予約サイト(一休など)では、目ぼしいホテルは予約できない状況。
ブセナテラスと同じテラスグループのナハテラスも空室検索で出てこなかったのですが、3泊目を延泊することにした際、4泊目をナハテラスでお願いすると、予約自体は別ホテルなので確認が必要なものの、おそらく大丈夫とのこと。
宿泊代金も台風時の特別価格があるそうで、通常より1割程度安かったです。
かつ、テラスグループのホテル間では、無料のシャトルバスがあるので、移動手段も確保できました。
シャトルバスは、当日の天候によって、運休の可能性もあったので、ヤキモキしましたが、なんとか暴風もおさまり、ホテルの車両(高級車!)でナハテラスまで、1時間40分、送っていただきました。
シャトルバスが出なかった場合、空港バスで那覇バスターミナルまで行って、そこからタクシーを考えていましたが、空港バス自体も運休の可能性があったので、本当に助かりました。

で、到着したナハテラスも、この日の宿泊客は少ないとのこと。
こちらでは、スタンダードフロアのデラックスツインにしました。


お部屋の広さは35㎡。コンパクトで機能的な作りのお部屋です。
ベッドの幅も110cmと、ブセナ(120cm)より少々狭め。

ベッドのすぐ横がバスルームになっています。

お風呂もコンパクトで、湯船とシャワーは一緒です。

が、バスローブがここにあるのは便利。

アメニティのシャンプー・リンス類が、タルゴではあるのですが、ブセナのクラブフロアのものとは、ちょっと違う。が、こちらの方が好みかも。

ベッドサイドにお茶セット。

有料のスナック類。
ナハテラスの場合は、3階の宴会場入口から歩いて3分ほどでコンビニがあるので、小腹が空いてもそちらで調達できます。

無料のお水は2本。
コーヒー、紅茶、月桃茶がありました。こちらは無料。
コーヒーがおいしかったです。

冷蔵庫の中身は有料。ラインナップは豊富です。

同じく、ベッドのヘッドボード近くに照明の操作盤や電話、コンセントなど。
2人分のスマホ・カメラ・タブレットの充電が必要ですが、コンセントは足りました。
ホテルの公式サイトを見ていたら、全客室のリノベーションを行ったとのことで、コンセントも増設されたそうです。

寝巻は、ブセナテラスと同じ、上下が分かれたパジャマタイプ。
はだけることもなく、安心して眠れます。

入口入ってすぐに大き目のクローゼット。
貴重品入れもこちらに。

今回は、7階のエレベータすぐのお部屋で、眼下にプールが見えました。
ナハテラスの屋外プールは9月末までなので、この時はクローズ。

前回、2016年4月に宿泊したのとは、反対側の泊港方面のお部屋で、写真ではわかりにくいですが、海も見えました。

ナハテラスは、2019年に開業20周年を迎えるので、全客室・クラブラウンジのリノベーションや、レストランのリニューアルを完了し、今後、ジム・ショップを擁する新規施設や「ザ・ナハテラス クラブレジデンス」のオープンを控えています。
レジデンス!素敵だな~と、サイトを見たところ、分譲分は1億円から。すごっ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る