10月の沖縄 クラブラウンジを楽しむ ブセナテラス クラブフロア滞在

泳げる時期にもう一度!ということで、10月初めの沖縄に行くことにしたのですが、今年は台風が多くて、泳げないこともありえる。。。ということで、今回はブセナテラスのクラブフロアに2泊!泳げなければ、クラブラウンジのカクテルタイムで飲みまくる(旦那様がね)!という旅になりました。


到着した日はお天気がよかったのですよ。

クラブフロアに宿泊するゲストは、クラブラウンジでチェックイン。

広々としたソファー席で、ウエルカムドリンクの「グアバパンチ」をいただきながらチェックイン手続きします。

グアバパンチ。これ↑は、カクテルタイムに頂いた時の写真。
おいしくて、到着時にはあっという間に飲んでしまった。

明るめのインテリアなので、ゴージャスというよりリゾート感があるラウンジです。

到着したのは、13時半頃。中途半端な時間でレストランのランチもラストオーダー間近。
14時からクラブラウンジでのティータイムサービスが始まるので、それまでお部屋の探検します。

クラブサービスの内容について、詳しくはこちらを。

14時です。おなかすきました。恥ずかしながら1番のりです。
クラブラウンジは4階で、5階に上がる階段があります。
ホテル棟のクラブフロアはノース棟の4階と5階で4階が喫煙フロア、5階は禁煙フロアのようです。


プチケーキやクリームブリュレ、スコーン、クッキーなど。パンやクラッカーもすこしだけあります。

パンの手前にあるのはクリームチーズでした。
マイルドなので、パンにたっぷり塗っていただきました。
その左隣はチョコレート。

おなかにたまりそうなスコーン。クリームは、生クリームとクローテッドクリームの間くらいな感じ。

ケーキは、日替わりで5種類くらいありました。
茶色系のナッツやチョコレートを使ったものがおいしかったです。

他の日の様子など、クラブラウンジ・ティータイムサービスについて、詳しくはこちらを。


甘いもの食べたら、すぐにおなかがいっぱいになりました。
お天気がよいのは、到着した日だけとの予報だったので、プールで泳いだり。

きれいな景色の写真を撮ったり。
そうこうしているうちに、18時からのカクテルタイムが始まります。

カクテルタイムも2番のり(^^;)
さてさて、何が食べられるでしょうか?

プレゼンテーションが美しいですね。
おいしそうなカナッペ類。

小さなサンドウィッチ。
お昼は甘いものばかりだったから、これはいただこう。

オードブルは、小さな器に入っていて、取りやすいし、ブッフェ台がきれいでよいですね。


チョコレートやナッツ、マリネなど、軽いおつまみも。

肝心のお酒は、シャンパン・スパークリングワイン・赤ワイン・白ワインが出ています。
その他、ビールやカクテルなども頼めば出してもらえます。
 
私は飲めないのですが、せっかくなのでシャンパンをいただきました。
チェイサーのお水と交互に飲みながら、1杯飲み切って、オードブルもほとんどの種類をいただいて、初日から満喫です。
旦那様も、シャンパン・白ワイン・赤ワイン、もう一杯シャンパンをいただいて20時までのカクテルタイムの最後まで居座ってしまいました。

他のゲストは、ここで軽く食前酒をいただいて、レストランの予約などをスタッフにお願いしたりして、入れ替わり立ち代わり。

カクテルタイムも滞在期間中、存分に楽しみました。詳細はこちらを。

さて、翌日の朝食ですが、このカクテルタイムのときにお願いしました。
クラブラウンジフロアに宿泊すると、朝食は3種類から選べます。
・ルームサービス(アメリカンブレックファスト、サンドウィッチなど)
・クラブラウンジでのコンチネンタルブレックファスト
・ブッフェレストラン「ラ・ティーダ」または日本料理「真南風」

2日目の朝はルームサービスにしてみました!
が、せっかくなので、クラブラウンジの朝食の様子も写真に撮りました。


パンは、いろんな種類がありますね。
クロワッサンやデニッシュ類。
トーストもできるようです。

サラダのトッピング。沖縄らしいのはゴーヤーがあることかな。
ドレッシングには、ブセナテラスのオリジナルドレッシングもありました。
右にほんのちょっと写っているのは、茹で卵。
卵料理のバリエーションは少ないです。

冷菜の種類もこれだけ。

ヨーグルトですね。

ドリンクはジュースや牛乳が出ていましたが、コーヒーや紅茶はお願いすることと出してもらえます。
というか、クラブラウンジは、7:00~20:00の営業時間内であれば、いつでもコーヒーや紅茶をいただけます。
無料のアルコールはカクテルタイムだけ。

フルーツのプレゼンテーションが美しいです。
おいしそうだけど、もったいなくて崩せませんね。

モーニングも、ルームサービスの様子を含め、詳細はこちらを。

いずれのフードサービス時間帯も、満席に近い時もありましたが、そもそも、クラブフロアの室数が多くはないので、席が空くのを待つということはありませんでした。ゆったり楽しむことができました。

クラブサービスを楽しむ!ティータイム
クラブサービスを楽しむ!カクテルタイム
クラブサービスを楽しむ!モーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る