10月の沖縄 ブセナテラスに滞在 地ビール ブセナゴールドは真南風で アラカルトディナー 

10月の沖縄は、ブセナテラスのクラブフロアに宿泊したので、夕食をレストランでとったのは1回だけとなりました。
沖縄らしいお料理が食べたいので、日本料理の真南風でアラカルトをいただくことにしました。

旦那様は、地ビールを注文。
ブセナテラスの地ビール「ブセナゴールド」です。
こちらは、ブセナテラスの各レストランとバーのみでの提供だそう。
私も一口いただきましたが、かなりフルーティー?スパイスも少し感じるような?ホワイトビールのような?とても特徴のあるビールでした。
クラブラウンジでは頼めなくて、同じブセナの地ビール「チャタンビール・ラガー」を飲んでいましたが、ブセナゴールドの方が女性受けしそうです。
残念ながら数に限りがあるようで、現在では提供されていないかもしれません。
飲む機会があれば、是非!


頼んだお料理は4品。
ゴーヤーチャンプルー、鴨鍋、赤仁ミーバイちり蒸し、フーチバー炊込みご飯です。

ゴーヤーチャンプルーは、軽く4人前はありそうな量で、かなりお腹がいっぱいになりました。
味付けは塩加減がちょうどよく、量が多いといっても飽きずに食べきれました。

鴨鍋。なぜ鴨鍋?かというと、この日はたくさん泳いだせいか、体が冷えて温かいものが食べたかったのです。
鴨は5切れほど。鴨の脂でおいしくなったお出汁もいただきます。これで体が温まりました。

赤仁ミーバイちり蒸し。
赤仁ミーバイはハタの一種。高級魚と聞いています。
蒸しているので、ほろっとした食感。とても上品でおいしかったです。
〆は、フーチバー炊込みご飯。
フーチバーとはよもぎのこと。ですが、強い香りはしません。日本料理のお店だけあって、上品なお出汁の炊込みご飯でした。

以上で9000円でおさまりました。
どれを食べてもおいしいですし、会席料理でも1人7500円(税別)からあるので、おすすめのレストランです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る