沖縄旅行記 那覇空港でランチの穴場? 空港食堂

  • 2018/7/25
  • 沖縄旅行記 那覇空港でランチの穴場? 空港食堂 はコメントを受け付けていません。

今回の沖縄は、とても混んでいると感じました。
行きの飛行機は、滑走路の混雑で、15分待たされ、那覇空港も着陸待ちで結局到着が40分遅れで予定していたバスに乗れませんでした。
次のバスまで約1時間あったので、空港でお昼を食べることにしました。
到着ロビーにある「空港食堂」です。最上階にある飲食店などとは違って、空港で働く人が日常的に食事をする、まさに「食堂」といった店構えですが、もちろん誰でも入れます。
食券を買って、席を確保します。


とても混んでいるのですが、回転が速いので、少し待てば座れます。
が、とても狭いので、大きな荷物は迷惑です。

到着したら、まずは沖縄そばでしょう。
カツオ出汁がまぁまぁおいしいお蕎麦です。

相方はなぜかかつ丼。普段揚物を作らないので、外食すると食べたいのかな?反省。でも作らない(油こわい)。

そして、帰りは余裕をもって空港に着いたので、上階の飲食店で食事をしたかったのに、そこには大量の修学旅行生が。。。
ここなら入れるかな?とやってきたら、入れそうです。
相方は、またここ?というお顔。ごめんね。

私は、この旅で食べていない、ゴーヤーチャンプルーにしました。
写真で見るより量も多くて、味も普通においしかったですよ。

相方は、またもやカツ。カツカレー。
かつ丼はおいしかったけれど、カツカレーのカツはおいしくなかった。おすすめしません。

ゆっくり食事をしたい人にはおすすめできない「空港食堂」ですが、私は気に入ってしまいました。

さて、今回の沖縄旅行記は以上になります。
今年は、もう一回沖縄に行きたいな~。
万座ビーチが気に入ったので、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに泊まろうか?それとも、新しくオープンするハイアットリージェンシー瀬良垣アイランドも気になります。さてさて?

 

1.沖縄 カフーリゾート フチャク の過ごし方と 持ち物リスト
2.カフーリゾート フチャク コンド棟 和洋室の住み心地
3.カフーリゾート滞在 「おんなの駅 ぬちゆくい」でお土産と食材調達
4.カフーリゾート コンド棟宿泊 お部屋で夕食
5.カフーリゾート宿泊 朝食ブッフェ Orange とBlue
6.カフーリゾートからビーチへ 万座ビーチビジター利用
7.カフーリゾートからビーチへ ブセナビーチ ビジター利用
8.那覇空港でランチの穴場? 空港食堂 ←今ここ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る