沖縄旅行記 カフーリゾート コンド棟宿泊 お部屋で夕食

  • 2018/7/17
  • 沖縄旅行記 カフーリゾート コンド棟宿泊 お部屋で夕食 はコメントを受け付けていません。

今回は、3泊とも夕食はお部屋で食べました。
一日海で遊んで疲れてしまい、お部屋の居心地もいいし、レストランでご飯を食べるよりゆっくりできるので。

お部屋なら、こんな夕陽を見ながら、まったりとできますし。
お料理は、カフーの「Deli & Cafe」にて調達。
店内で食べる料金+100円で持ち帰りができます。
メニューも豊富で、お肉だけでなく、野菜をたくさん使った料理も多くて、女性も喜ぶお店です。

1日目。右は「大豆ハンバーグと十五穀米のロコモコプレート(スープ・デザート付)」。
左は「季節のバーニャフレッダ 黒にんにくのソース」。
大豆ハンバーグは、かなりぎっしりしていて食べ応えあり。サラダに、ドラゴンフルーツやパイナップルが入っているところが南国感満載。バーニャフレッダは、ソースがすごくおいしくて、このソースさえあれば何でもおいしく食べられそう。売ってほしい。

プレートには、スープと小さなおかずとデザート付き。

飲み物は、売店でオリオンビールを買ってきました。私はアルコールフリー。
サッカーを見ながら、極楽極楽。

1日目は、「おんなの駅・なかゆくい市場」に行ったので、買ってきたホタテのウニソース焼きをグルクンの天ぷらも食べました。
お部屋に電子レンジがあるので、温めて、おいしくいただけました。

2日目は、「グリルステーキプレート」と、

「オリジナルコブサラダ」。
小鉢に入っているのは、海ぶどうで、これも「おんなの駅」で買ってきたものの、保存に失敗。
というか、絶対に冷蔵庫にいれてはいけないと売り場に書いてあったのに、うっかり冷蔵庫にいれてしまったのです。
そして、しおしおになってしまいました。。。

グリルステーキプレートのお肉は柔らかくて、バーベキューソースもおいしいです。
1日海で遊んだので、お肉が食べたかったのです。

コブサラダもボリューム満点。
紫芋が入っていたのが沖縄っぽいです。

3日目は、食疲れもあって、軽食で。
「琉球和牛のクラシックバーガー」と、デリコーナーのサンドウィッチとサラダ。

お部屋に包丁があるのでハンバーガーを半分こするのも楽です。
そして、ハンバーガー、おいしいです。琉球和牛だからかな。

野菜もりもりのサンドウィッチ。
野菜だけじゃなくて、白身魚のフライが入っていたけど、野菜の存在感が大きすぎて、印象に残らず。

さらに野菜。どんだけ野菜好きか?
今回は、朝も夜もたくさん野菜が食べられて、野菜不足の心配はありませんでした。


Deli & Cafe」では、ケーキも買えます。
チョコレートのロールケーキを、お部屋のネスカフェドルチェグストで淹れたコーヒーとともに。

 

1.沖縄 カフーリゾート フチャク の過ごし方と 持ち物リスト
2.カフーリゾート フチャク コンド棟 和洋室の住み心地
3.カフーリゾート滞在 「おんなの駅 ぬちゆくい」でお土産と食材調達
4.カフーリゾート コンド棟宿泊 お部屋で夕食 ←今ここ
5.カフーリゾート宿泊 朝食ブッフェ Orange とBlue
6.カフーリゾートからビーチへ 万座ビーチビジター利用
7.カフーリゾートからビーチへ ブセナビーチ ビジター利用
8.那覇空港でランチの穴場? 空港食堂

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る