沖縄旅行記 カフーリゾート滞在 「おんなの駅 ぬちゆくい」でお土産と食材調達

  • 2018/7/15
  • 沖縄旅行記 カフーリゾート滞在 「おんなの駅 ぬちゆくい」でお土産と食材調達 はコメントを受け付けていません。

今回は、2016年4月に滞在した、カフーリゾート フチャクのコンド棟(コンドミニアム)に3泊しました。
コンド棟は、お部屋である程度の炊事ができるので、道の駅で買った果物を食べたり、あちこちのビーチに行く旅を計画しました。

さて、一日目ですが、カフーに到着したのが14時頃で、リムジンバスに乗って移動中からすでに大雨が降ってきてしまいました。
よって、ビーチやプールで泳ぐのはあきらめて、今回のミッションその1。
「せっかくのコンドミニアムなので、お部屋で夕食を」を実行。
事前に調べた「おんなの駅・なかゆくい市場」に行くことにしました。

入口近くにあった大きなかぼちゃ。500円。

雨が降ってしまったので、バス移動ではなくタクシーをお願いしましたが、混んでいて到着するのに20分かかるとのこと。

今回の旅行ではタクシーがなかなか来なくて、乗ったのはこの時のみ。
おんなの駅まで970円でした。

お目当てはいくつかあって、「果物を買う」お土産の調達」「2階のパン屋さん」に行ってみる。でした。

マンゴーとパッションフルーツを買いました

マンゴーは、2個で1500円と1900円のものを買いました。マンゴーの表面が白っぽいものは、収穫して日が経っていないもので、日持ちがします。すぐに食べたい場合は、そうでないものを選ぶとよいと、売り場の人が教えてくれました。

パッションフルーツも8個で750円のものを買いました。
皮がぼこぼこ?しわしわ?になったら完熟とのこと。そうでなくても食べられる(酸っぱい?)とのことだったので、部屋で食べてみましたが、爽やかでおいしかったです。

どちらも空港で買うより安いですし、品物がたくさんあるので、選ぶ楽しみもあります。
マンゴーは、珍しくはないので、パッションフルーツのほうがお土産にはよいかなぁ。持って帰るのもマンゴーよりは気を遣わないですし。


お土産には、調味料を買ってみました。
小さなシークワーサー果汁↑。340円。
レモン果汁と同じように使えそう。
ちなみに、焼いた鮭にかけてみたところ、レモンよりは酸っぱくなく、風味がよくて、おいしくいただけました。

同じく、シークワーサーのポン酢。540円だったかな。
こちらも酸っぱすぎず。

軽くてお土産にピッタリのアーサ。400円前後だったかと。
しっかりしたアーサで、味噌汁の具にもぴったりです。

いずれも、お土産屋さんで買うより100~200円安く買える印象です。
他にも、塩だったり、お菓子(定番のちんすこうとか)もいろいろあるので、買い物が楽しいです。


パン屋さんは、建物の2階にあります。
人気のお店で、行った時間はもう夕方だったので商品が少なくなっていて、さらに半額になっていました。
写真の手前右側は黒糖クリームパン、左はスィートポテトパイ。
どちらもおいしかったですが、黒糖クリームパンが気に入りました。
今度はもっと商品がたくさんある時間帯に行ってみたいものです。

建物の外側はフードコートのようになっています。
パン屋さん同様、商品は少なかったですが、サーターアンダギーを2個買いました。

お部屋の電子レンジで温めて食べました。
右が田芋味、左はココナッツ味です。
どちらもおいしかったので、きっと他の味もおいしいと思われます。

海鮮のお店があったので、入ってみたところ、お惣菜やお刺身がありました。
こちらも半額になっていて、地元の人らしきお客さんがこぞって買っていたので、思わず購入。

右がホタテのウニソース焼きで、左がグルカンの天ぷら。
半額だったので、これで200円です。なんてお得!

温めて食べられたので、おいしかった。ホタテの方がおいしかったかな。
お部屋に電子レンジがあって、ほんとよかったです。

バス停「ルネッサンスホテル前」の向かい側にあったヤシの木。大きな実がなっていました。

 

帰りは、バスで。「ルネッサンスホテル前」から乗車。「サンマリーナホテル前」で下車。280円。乗車時間は10分ほどですが、だいぶ待ちました。。。これまでなら、バス停にいるとタクシーが寄ってきたものですが、今回は全くなし。。。

 

1.沖縄 カフーリゾート フチャク の過ごし方と 持ち物リスト
2.カフーリゾート フチャク コンド棟 和洋室の住み心地
3.カフーリゾート滞在 「おんなの駅 ぬちゆくい」でお土産と食材調達 ←今ここ
4.カフーリゾート コンド棟宿泊 お部屋で夕食
5.カフーリゾート宿泊 朝食ブッフェ Orange とBlue
6.カフーリゾートからビーチへ 万座ビーチビジター利用
7.カフーリゾートからビーチへ ブセナビーチ ビジター利用
8.那覇空港でランチの穴場? 空港食堂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る