カフーリゾートの過ごし方 近辺のビーチやホテル

  • 2016/5/4
  • カフーリゾートの過ごし方 近辺のビーチやホテル はコメントを受け付けていません。

旅程は↓
1.カフーリゾート ホテル棟お部屋とレストラン「無垢」での夕食
2.カフーリゾートでの食事(朝食・昼食・夕食、ORANGEとDeli)
3.カフーリゾートの過ごし方 近辺のビーチやホテル ←今ここ
4.カフーリゾートから行けるビーチ ナビービーチと万座ビーチ
5.カフーリゾート → 万座ビーチからブセナテラスまでタクシーで2500円
6.ザ・ナハテラスのお部屋とランチ ブッフェランチはデザートが秀逸
7.ザ・ナハテラスの食事 夕食は和食「真南風」 朝食はブッフェ「ファヌアン」
8.沖縄南部観光 知念岬と斎場御嶽 行きはタクシー 帰りはバス
9.ガンガラーの谷にバスで行く!【沖縄旅行記】
10.ガンガラーの谷から奥武島へタクシーで 帰りはバスで
11.沖縄旅行のおすすめお土産は「島ぞうり」!!

人気のカフーリゾートですが、ビーチや周辺のお店状況などはどうなのか、気になるところだと思います。
まず、ビーチですが、プライベートビーチはありません。
道路を挟んで冨着ビーチがありますが、こちらは海水浴の施設や監視員などはいないので、地元の人はともかく、観光客の海水浴には向かないようです。
でも、せっかくなので散歩をしてみることにしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホテル棟のエントランスを出て、車寄せの向う側に周ると、ビーチに降りる階段があります。
途中に赤瓦というライブラリーがあります。中に入って休むことができるようですが、今回は入りませんでした。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
南国らしい植物が植えられた道を進んでいくと、海岸沿いの道路にでるので、信号を渡って向う側に渡ると、海岸のほうへ出られます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
到着日はお天気が悪かったので、空がなんですが、海はエメラルドグリーンで、人もいなくてお散歩にはよかったです。
DSC_0487_4
翌日、快晴の冨着ビーチ。
やはりお天気がよいとお散歩している人が多かったです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
海に向かって右へ行くサンマリーナホテル(2016年6月からシェラトン沖縄サンマリーナリゾートとなるそうです)。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
左へ行くとホテルモントレ沖縄に行けます。
モントレのビーチはタイガービーチといって、モントレに宿泊していなくても、利用料を払えば使うことができます。
2013年7月にはホテルモントレ沖縄に宿泊していますので、ビーチの様子はこちら(ホテルモントレ沖縄のビーチ)をどうぞ。
ビーチの入り口からエレベータで3階に上がると、大きな売店があります。
モントレの売店は、コンビニ+お土産屋さんといった感じでいろいろ揃っています。
カフーリゾートの売店は小さいので、欲しいものがなかったら、こちらを利用するのもありだと思います。
で、買ってきたものは。。
DSC_1228
島ぞうり!
まぁ、かざりのないビーチサンダルですが、必需品。
早速使ったら履きやすかったので、お土産にも買いました。
モントレーでは600円ちょっとだったのに、お土産に買ったのは518円(不思議。。。)。
DSC_1241
オリオンビールのオールフリー。
2016-05-02 23.24.20
おつまみに、オリオンビールのビアナッツ。
これ↑、ビール(といっても、私はノンアルコールですが^^;)のお供にピッタリで、カフーの売店にも売っていたので、お土産に買って帰りました。
DSC_0476_4
翌日は、朝食の後の散歩に反対側のサンマリーナホテルへ。
こちら、実は初めての沖縄旅行で泊った思い出のホテル。
DSC_1238
こちらのビーチもサンマリーナに宿泊していなくても、利用できると思います。
パラソルなどは、利用料が必要。
護岸施設というか、桟橋や堤防に囲まれているので、浅いし、波も立ちにくいので泳ぎやすいビーチです。
DSC_0483_4
ビーチをぐるりと囲む護岸設備は散歩ができます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
透明度が高くてとてもきれいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この橋の下がすごいんです!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なんとアバサー(ハリセンボンの沖縄方言名)の群れが住み着いているようです!
実は、約10年前にサンマリーナに泊まった時も、アバサーの群れを見たので、いるかな~と思って来たら、今回もかなりな数のアバサーがいて、うれしいのなんの。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
水面近くに上がってくるので、模様もくっきり見えます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
他のお魚も探してみたら、岩場にルリスズメもいました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真ではわかりにくいですが、アバサーではない、大き目の熱帯魚もいましたよー。
10年前には、小さなマダラトビエイも見ることができたのですが、今回は会えず。
2日に渡って、朝食後の散歩に来ましたが、2日ともアバサーの群れは見られました。
DSC_1318
そして、サンマリーナの売店も大きいので、お買い物してしまいました。
軽くてお土産によいアーサともずくの乾物。
お味噌汁や酢の物にして、おいしくいただいてます。
DSC_1225
水着の上から着られそうなサンドレスも2000円ほどで。
6月末にもまた沖縄旅行を目論んでいるので、その時に着ようかな。
2016-05-02 23.25.272016-05-02 23.26.04
あと、ビーチにでかけるのに便利な、ぬれても大丈夫そうな素材の携帯バッグ。
旅の最後にお土産を入れるのにも活躍。
これも6月末の旅行でも使う予定。1080円。

以上、カフーリゾートにはプライベートビーチはありませんが、モントレやサンマリーナのビーチは利用できますし、徒歩で行くことも可能。
サンマリーナはお散歩にお勧め!
モントレは、レストランも充実しているのと、近くにコンビニもあり、もう少し行くと(ホテルムーンビーチ寄り)飲食店も数多くあります。
なお、カフーも冨着ビーチ前にビーチハウスを作っているようですが(2016年4月27日オープンなので、私たちが宿泊した時には見当たらず。。。)、カフェ的なもののようで、冨着ビーチがプライベートビーチになるわけではなさそうでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る