奥入瀬渓流ホテル ラウンジ森の神話 リンゴのアップルパイとミルフィーユ

  • 2015/10/7
  • 奥入瀬渓流ホテル ラウンジ森の神話 リンゴのアップルパイとミルフィーユ はコメントを受け付けていません。

初めての青森。
宿泊するホテル、奥入瀬渓流ホテルに到着したのは16時すぎで、周辺を散歩するには時間も遅かったので、ラウンジ森の神話でお茶をすることにしました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
フロントと同じフロアで、渓流が見える大きなガラスと、岡本太郎製作の円錐形の塔?彫刻?がとても印象的なラウンジです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
窓側の大きなガラス前には横並びの2人席があり、せっかくなので渓流の見えるその席に通してもらいました。
この時期はまだ青葉でしたが、紅葉の季節には素晴らしい眺めだろうと思います。
2015-09-23 17.11.012015-09-23 17.10.43
2015-09-23 17.12.06
珈琲豆は、長野の丸山珈琲。星野グループ本拠地が軽井沢らしいチョイス。
自分で豆を挽いてもいいとのことで、挽かせてもらいました(^^;)
2015-09-23 17.21.58 2015-09-23 17.22.07
コーヒーはフレンチプレスで供されます。
お茶菓子に奥入瀬渓流ホテル名物のお菓子、「苔涼し」がついてきます。
奥入瀬の森の成り立ちが、火山活動でできた渓谷の岩に苔が育って、そこに木が生えることで森ができていったということにちなんで、苔をとても大切に考えているそうです。
なので、その苔に因んだお菓子。メレンゲとくるみと抹茶のはかない食感のお菓子です。売店でもお土産に売ってます。
2015-09-23 17.23.30 2015-09-23 17.26.27
スィーツのひとつめは、季節限定「森のアップルパイ 秋Ver.」
外のパイ生地はサクサクで、中はあっさりしたクリームにリンゴがたっぷり。
このリンゴの食感がさくっとしていて、煮たリンゴにありがちなふにゃっとしていないのが不思議。
添えられた栗のアイスクリームに栗のクリームがこれまた絶品!
2015-09-23 17.23.242015-09-23 17.28.16
もうひとつは、「幸福林檎のミルフィーユ」です。
ミルフィーユって、ナイフが入れにくい!ですが、なんとかバラバラにならずに済みました。
2015-09-23 17.28.21
こちらもサクサクなんです!
複雑な層になってます。
パイだけでなく、リンゴもサクサク。どうなっているのでしょう?
どちらもすごくおいしくて、また食べたい!
2015-09-23 17.13.38 2015-09-23 17.13.42
天上が高いからか、ラウンジ全体が広々と感じられて、寛げること間違いなし!
お勧めです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 2015-09-23 17.10.30
喫茶の利用は18時までで、20時からはバータイムになります。
夜はライトが暗くなって、これもまたとてもいい雰囲気です。
2015-09-24 07.16.27
これは、翌朝の朝。
彫刻の下は暖炉になっていて、朝は寒いからか、火が焚かれていました。
朝は8時から。
このラウンジは、とても寛げるので、朝食後のコーヒーをゆっくりいただくのもいいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る