ちはやふる でご存じ 近江神宮

  • 2019/7/30
  • ちはやふる でご存じ 近江神宮 はコメントを受け付けていません。

2泊3日の滋賀の旅、最終日は大津から比叡山延暦寺を経由して京都へ出て、京都から新幹線で帰る予定です。
比叡山に行く途中に、ちはやふるでご存じ!近江神宮があるので、寄ってみました。

近江神宮駅です

びわ湖浜大津駅から坂本比叡山口行きに乗って、近江神宮駅下車。
歩いて10分くらいで着きます。

一の鳥居です

翌日の日曜日に、流鏑馬神事が行われるとのことで、この辺りは準備が行われていました。
緑の濃い、静かな参道です。

二の鳥居です

近江神宮の御祭神は、小倉百人一首の第一首目を詠んだ天智天皇です。
文化・学芸・産業の神様としてまつられていて、二の鳥居を入ると、歌碑がいくつもあります。

手水舎。歌碑もあります。

まだ、午前中も早い時間だったので、人もまばらでしたが、帰るころには、観光バスが続々とやってきました。

神社といえば!の、赤い楼門です。
「ちはやふる」でも、この楼門を見上げるシーンがあるようですね。

外拝殿です

境内にある「近江勧学館」では、競技かるたの名人位・クィーン位決定戦がおこなわれるそうです。
競技かるたは、テレビでクィーン位決定戦を見て、その激しさにびっくりしました。
「ちはやふる」も、漫画のほうを読んでみようかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る