近江ちゃんぽん ちゃんぽん亭 和風お出汁がおいしい 野菜もたっぷり

滋賀の旅、2日目の夜は、ちゃんぽんをいただきます。
滋賀でちゃんぽん?これも、「おにぎりいただきますか」で大泉洋さん、戸次重幸さんが食べていて、長崎のちゃんぽんとは違う和風だしで、お野菜たっぷりとのこと。
食疲れも出てくる2日目の夜にはぴったりです。


お店は、JR大津駅を出てすぐにあります。

ちゃんぽんは、スープが3種類、野菜の量、麺の量が選べます。
さらにトッピングもあり。

席は、カウンターのほか、奥にはテーブル席もたくさんありました。
私たちが入店した時は人が少なかったのですが、その後、続々とお客さんがやってきました。
観光客ではなく、地元の人が多かったです。

私の注文は、柚子こしょうのスープに、野菜は普通の量、麺は半分、トッピングに煮卵です。

旦那様は、黄金だしのスープに、野菜は普通の量、麺も普通の量で、同じく煮卵トッピングです。

食べ比べてみましたが、黄金だしがとってもおいしいです。
柚子こしょうも悪くはないですが、やはり定番は鉄板です。

テーブルにはお酢もあり、途中で味変が可能です。

野菜は増量すればよかった。麺が半量にできるのは、女性にはうれしいかぎり(食後のデザートも可能になります)。
お酢をレンゲに1杯と少し入れるとちょうどよい味変になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る