坂本ケーブルで比叡山延暦寺へ 叡山ロープウェイ・ケーブルで京都・八瀬へ

  • 2019/8/6
  • 坂本ケーブルで比叡山延暦寺へ 叡山ロープウェイ・ケーブルで京都・八瀬へ はコメントを受け付けていません。

近江神宮へお参りした後は、また電車に乗って、坂本比叡山口まで移動します。
そこからはバスか、徒歩で、坂本ケーブルの乗り場まで行くのですが、バスはちょうど出てしまったところでした。
で、歩くことに。


日吉神社の参道を歩いていきます。

日吉神社の入り口です。
こちらを左方面にまだまだ歩きます。

こちらもちょうど出発してしまったところ。
毎時0分と30分の2本なので、30分待つことに。
坂本比叡山口駅からのバスなら、きっとケーブルカーの時刻表に合わせて出発しているので、バスの時間に合わせて移動するのがよさそうです。

一番下の席が眺めがよさそう。
でも、座れたのは2番目の席。

濃い緑の中を逆向きに上っていきます。

途中、下ってくる電車とすれ違い。

車窓から琵琶湖が見られるかなと期待していたのですが、あまり見られず。。。

10分ほどで、ケーブル延暦寺駅に到着。
ケーブルカーは、「縁」「福」の2台が稼働中。
今回は「福」に乗車しました。

ケーブル延暦寺駅近くの展望所からの眺め。
写真より実際のほうが良い眺めです。

根本中堂は修復中なのですが、行ってみます。
そこからシャトルバスに乗って、叡山ケーブルの乗り場へ移動します。

根本中堂に向かう途中、東塔(法華総持院東塔)が見えます。


延暦寺の総本堂、根本中堂です。
現在、修復中。とても大きなお堂なので、修復のための足場も鉄骨の建物。
こちら↑は、屋根の部分です。
修復中は、むしろ普段見られない場所が見学できるのでよかったかも。

欄干部分の彫り物も見られます。
こんな高いところは、普段は見られない。

上から、屋根の庇部分。
写真を撮れるのは、これら外からの屋根部分のみですが、お堂の中も見学はできます。
ご本尊にお参りもできます。
外には御朱印の受領所もあり、先に御朱印帳を預けて、お参り後に受け取りました。

大講堂です。お堂の中には高僧の肖像画が掲げてあり、国の重要文化財だそうです。
こちらの奥の道を行くと、シャトルバスの乗り場に出ます。

バスセンターには大きな休憩所があります。
お土産やさんと、お蕎麦屋さんが入っています。
鶴喜そば」さん。坂本にある「本家鶴㐂そば」さんの分家で、別経営だそうです。

比叡山そば。山菜と天かす入り。

天ぷらそば。かき揚げですね。
山でいただくにはちょうどよいです。

バス乗り場。
比叡山はとても広く、東塔を中心に、西塔・横川と、移動するには距離があるので、車で来ていなければシャトルバスを利用することになります。
バスで「比叡山頂」まで行って、叡山ロープウェイ・ケーブルを乗り継いで、京都・八瀬まで降ります。

比叡山頂のバス停を降りたところからの京都側の眺め。
大原方面でしょうか?

叡山ロープウェイ・比叡山頂駅から、乗車前の景色です。
中腹にて叡山ケーブルに乗り換えます。
こちら側の方が、山は険しくないのかな(そうではない^^;)?
景色も開けていて、ピクニック気分が味わえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る