琵琶湖を満喫 琵琶湖ホテル

大津での宿泊は、湖岸に建つ「琵琶湖ホテル」です。

全室レイクビューです。
こちらのホテルにしたのは、「びわこ花噴水」が見られること、大浴場(瑠璃温泉)があること、翌日の朝に朝食後のお散歩が楽しめること、がポイントでした。


客室数が多く、全室レイクビューとあって、お安いお部屋から埋まっていくようです。
直前の予約で「デラックスフロア Lumina ツイン33平米」のお部屋です。

ツインベッドに、窓際にはソファーセットがあって、広いです。

ソファはちょっと沈み込みすぎかな。
夜ご飯の後、こちらに座って、ラコリーナで買ったカステラをいただきました。

冷蔵庫は空。
サービスのお水が2本、デスクの上にありました。

お茶セット。コーヒーは、京都・小川珈琲のドリップコーヒーでした。

寝巻は浴衣。大浴場へは、こちらで行くことができます。

室内用の使い捨てスリッパと、大浴場へ行くとき用のスリッパがあります。

お部屋のお風呂は使わなかったけれど、広くてきれいでした。

洗面台はシングルボウル。
こちら↑の箱に、アメニティが入っています。

ごく基本的なアメニティ。
大浴場の利用を想定してか、基礎化粧品やボディタオルはありません。
大浴場には、浴用タオルやバスタオルが用意されているので、お部屋から持っていく必要はありません。
基礎化粧品もありました。

同じ箱にドライヤーも入っています。

夜、大浴場を利用しましたが、とても混んでいました。
大きなホテルなので、アジアからの旅行客も多く、お風呂から上がって、ゆっくりドライヤーをかける気になれなかったので、濡れた髪のまま部屋に帰ってきて、こちらで髪を乾かしました。

朝ならゆっくり入れるかなと、6時のオープンに合わせて行ったところ、こんどは日本人で込み合ってました。
それでも、朝の方がゆっくり入れるかと思います。



8Fからの琵琶湖の眺め。
歩いて5分ほどで、ミシガンクルーズの乗り場があります。
夜、19:00から「びわこ花噴水」が始まり、19:30からはライトアップされます。
期待ほどではないとのクチコミも見ますが、私は、ソファに座ってのんびり眺められて満足です。

翌朝は、朝食後に湖岸を散歩しました。

土曜日だったので、湖岸を楽しんでいる人も多く、中でも釣りをしている人が多かったです。

鵜ですね。

滋賀ではよく見かけると聞いていた「飛び出し注意くん」。
でも、実際見たのは、ここだけでした。
レンタカーで移動していたら、もっと見られたのかも。

てくてく歩いて、びわ湖大津プリンスホテルまで来てしまいました。
とても目立つ建物です。

遊歩道が整備されているので、ランニングをしている人も多かった。
ホテルに戻ったら、1時間半くらい散歩してました。朝から1万歩を超えて、この後に影響が出ました(^^;)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る