ミシガンクルーズ 琵琶湖を満喫

琵琶湖ホテルにチェックイン後、この旅のお目当てのひとつである、ミシガンクルーズに向かいました。
乗り場までは、ホテルから10分もあれば到着です。
チケットも、フロントで10%割引で買え、乗り場のチケット売り場で引き換えです。


80分のコースがほぼ毎日就航(1日4回。12月から3月初旬は土日祝のみ)しています。
60分の夕方出航の便や、ナイトクルーズはGWや夏休みの土日祝・お盆休みなど限定のようです。
2便3便はランチブッフェを申し込むこともできます。
クルーズのみの自由席の私たちは、こちら↑のクルーズデッキのゲートに並んで改札を受けて、乗船します。

生憎のお天気でした。。。
大津港→におの浜観光港→柳が崎湖畔公園港→大津港へ戻ってくるコースです。

琵琶湖は広すぎて、湖の南側をくるっと回るだけなのですが、それでも80分かかります。
北側まで回るクルーズもあるのですが、それは丸1日かかります。。
におの浜観光港が近づいてきます。びわ湖大津プリンスホテル近接の観光用桟橋です。

デッキに上がってきました。望遠鏡があって、無料で見られます。 
なお、お食事が付かない自由席での乗船でも、3階には簡単な飲み物やお菓子がいただける売店?カフェ?があります。

続いて柳が崎湖畔公園港に寄港します。
こちらの港には「びわ湖大津館」という、1934年に外国人観光客の誘致を目的に国際観光ホテルとして建築された、旧琵琶湖ホテル本館を活用した大津市の文化施設があります。
イングリッシュガーデンがあったり、お食事もできる観光スポットですね。

さて、80分のクルーズもあっという間に終わりそうです。
大津港へ戻る最後の20分間で、ミシガンパーサーによる音楽ライブがあります。
ちゃんとした(?)パフォーマンスが見られ、それなりに楽しいです。

この船は、ビアンカ。ウェディングなどのチャーター船のようです。

お天気が悪く、寒かったのが残念ですが、念願のクルーズ満足しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る