桜満開の金沢 2018 兼六園 金沢城

  • 2018/4/7
  • 桜満開の金沢 2018 兼六園 金沢城 はコメントを受け付けていません。

4月3日~5日にかけて、金沢に桜を見に行ってきました。3年ぶりです。
3日がお天気がよくて、最高気温22℃。4日が午後から雨で夕方は8℃、5日は晴れのち曇りで14℃。
前回2015年も雪が降りましたし、北陸の天気の厳しさを、今回も身をもって感じてきました(^^;)

まずは、3日の兼六園です。
広坂の交差点。兼六園は見頃までもう少しとの情報でしたが、だいぶきれいです。

やはり石川櫓と桜が一緒に見えると写真をたくさん撮りたくなります。
    
橋の上から、広坂方面。
この辺りの桜の木は大きいので、迫力があります。

二の丸のお堀ですが、3年前より、お花が少ないように思います。枝ぶりが小さくなっています。

新丸広場の桜は、3年前より大きくなっていますね。

枝垂れ桜が特にきれいでした。

大手町方面に出てきました。大手堀の桜もきれいなのですが、観光客はあまりここまで来ないのか、人が少な目で良いですね。

大手堀近くの黒門前緑地の桜も立派です。

2日目は、午前中に玉泉院丸庭園側から、二の丸へやってきました。
こちら側からだと、木が小さくなっているのはわかりませんが。

満開じゃないからかな?

石川門の前も、午前中の早い時間ならまだ人が少ない。


4日の午前中はお天気もよくて、開花も進んで、さらにきれいでした。

桜の開花時期は、兼六園・金沢城公園ともに無料開放されます。

いつもは人が多すぎて、うまく撮れない「ことじ灯籠」の写真が撮れた!

卯辰山側の公園下の桜。

園内の桜の見どころは、花見橋付近です。

この↑写真の橋が、花見橋です。

ウェディングフォトの撮影をしている人も。

桜の季節が終わったら、次はカキツバタが見られます。

桜もきれいですが、兼六園には立派な松の木がたくさんあります。
こちら↑は、「根上松」。40本もの根が地上2mほど、せりあがっています。

桜の開花時期には、無料公開とともに、ライトアップが行われます。
せっかくなので、行ってみましたが、ものすごい人出でした。
その様子は、また別途。
ですが、やはり、おすすめは平日の午前中。早めが空いていてよいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る