兼六園近くでランチにおすすめ のど黒めし本舗いたる

  • 2018/4/23
  • 兼六園近くでランチにおすすめ のど黒めし本舗いたる はコメントを受け付けていません。

おすすめというか、有名ですよね「のど黒めし本舗 いたる」。
のど黒を釜飯風?ひつまぶし風?にいただけるお店とは知っていたのですが、のど黒はやっぱり塩焼きが一番!と思っていたので、これまで行ったことがありませんでした。


ですが、ランチであれば、開店12時より前の11時から記名台が出るらしく、運がよければ待たずに入れそうということで、初訪問です。

到着したのは11時半すぎ。
6組目くらいでした。1巡目で入れそう!

1巡目で入れました!お店の方の店内への案内もとてもスムーズ。

ランチのメニューはこれだけ↑。
のど黒の炭火焼もある!が、ここは、看板メニューののど黒めしでしょう。
のど黒だし巻き玉子を頼む人も多くて、お隣がたのまれたのがやってきたら、その大きさにびっくり。
ほかほかでおいしそうでした。

ほどなく、のど黒めし到着。
ふむふむ。入れ物は釜飯だが、食べ方はひつまぶしのように食べるのだな。

ご飯は、のど黒の出汁で炊かれているようです。
その上に、炙ったのど黒の切り身がたくさん。

1杯目はそのまま。2杯目は、わさびや葱と一緒に。
出汁で炊かれたご飯には、身も小さく入っていておいしいです。

3杯目はお茶漬けで。
出汁はそのタイミングでお願いすると、熱いのを持ってきてくれます。
なんと!白濁したお出汁!ということは、のど黒の出汁ですね。
出汁だけで飲んでみると、のど黒の風味?匂い?がするけれども、生臭くはない、絶妙な出汁です。
これはすごい!と思っちゃいました。
とても研究されたお料理だなと。研究開発費がかかっているなと。
最初2800円は高いななんて思って申し訳ありませんと。
相方も、ご飯おいしい!お茶漬けで食べるのが一番おいしい!と、気に入っておりました。
兼六園・21世紀美術館から徒歩10分圏内。甘味処の「つぼみ」からもすぐそば。
回転も速いので、ランチにおすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る