金沢の桜 2018 ひがし茶屋街でお茶 森八で葛切りと上生菓子

  • 2018/4/17
  • 金沢の桜 2018 ひがし茶屋街でお茶 森八で葛切りと上生菓子 はコメントを受け付けていません。

宇多須神社で忍者と桜を堪能した後、だいぶ歩いたので、ひがし茶屋街で一休みします。


落雁の長生殿で有名な「森八」さんです。
森八さんの店舗は、ひがし茶屋街だけで3店舗あり、こちらは二番丁店です。

喫茶スペースは、店舗の奥から、靴を脱いで2階に上がります。

間口が狭くて、奥に細長い町屋の作り。
通りに面した席もありましたが、外が眺められるわけではなかったので、手前の広々とした席に陣取り。

私は、お抹茶と上生菓子のセット。
相方は葛切り。行く先々で、葛切りがあれば食べています。

森八の葛切りは、幅広ということで、特徴があります。
食べ応えあり!

上生菓子は、青葉という御菓子が来ました。
何種類かあって、ランダムに選ばれるようです。
後から来たお客さんには、違う生菓子が運ばれていました。

充分休んで、階下の店舗に降りると、上生菓子も葛切りも持ち帰り用に売っていました。
実は黄身餡が好みなので、菜の花がよかったな。。。なんて。
先に気付いていれば、指名できたかしら?

ちなみに、こちらの店舗には長生殿が売られていなかったような?

前回は斜めお向かいの「茶房一笑」でお茶をしたのですが、こちらは、リニューアル準備中とのこと。2018年8月頃、再開らしいです。

ひがし茶屋街には、他にも和風の喫茶がたくさんあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る