ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 館内とビーチ

 


空港からの移動は、空港リムジンバスで。
恩納村の他のホテルを回ってから万座に来るコースと、高速を降りたらまず万座に停車して、ブセナなどに行くコースがあります。

ホテル巡回バスはこちらから


だいぶ古いホテルですが、この吹き抜けは気分が上がりますね。
1Fの噴水前は、朝は市がたちます。

プールは人気で昼間は人がたくさんいるのでお部屋からの写真です。

岸壁をぐるりと散歩できるので、そちらからいろいろ写真をとりました。

ホテル桟橋からのホテル全容。
こちらはビーチ側のお部屋で、反対側がオーシャンサイド。

到着した日は、台風の影響が残っていて、波がすごく高かったです。

翌々日にはだいぶ波風がおさまり、午前中の干潮時には磯の観察ができました。

うに?

ヒトデいっぱい。。。


ビーチへの散歩道です。

リゾート感!


ビーチ棟のエントランス。
こちらからの海や対岸の眺めもすばらしいです。

更衣室・トイレ・コインロッカーあります


さすが、沖縄リゾートの先駆け

でかい!!鯛?

去年も万座で泳いだのですが、今年はさらにお魚が多かった!
私たちは2人ともそれなりに泳げるので、ゴーグルをつけて、遊泳区域を足が付かないところも含めて隅々まで泳いでみました。


このお魚も群れで泳いでいました。


おでこに突起のあるお魚

ヘラヤガラ


おっ!去年見たイソギンチャクにニモもいますね!

ここを含めて3か所、イソギンチャクにニモがいました!!

これは去年と同じ場所

その近くにもう一か所


これは少し離れた場所。

カクレクマノミが、たくさん人が泳いでいる場所で見られるとは思っていなかったので、うれしいやらびっくりやらです。
これだから沖縄通いはやめられません。。。

ランチは、ビーチパーラーでいただきました。

ハンバーガーとシークワサージュース。

沖縄そばです。泳いでいると体が冷えるので、温かい汁がおいしいです。
全部で2000円ちょっとだったかな。

今回、ビーチエントリーシュノーケリングをしました!

リゾート感満載!

ビーチエントリーのシュノーケリングは、こちらからエントリー

ちゃんとマスクやシュノーケルを使ったことがなかったので、一度ガイド付きでやってみたいと思っていたのです。
マスクは、鼻がふさがれるので、ゴーグルとは違って息苦しいですね。。。
シュノーケルも咥え続けるのがつらくて、少し力を緩めると水が入ってくる。。。
でもどちらも落ち着いて水を抜くことができたので、恐怖心はなくなったように思います。
が、波が高かったので酔いそうだったし、つい夢中になって、ガイドの人と離れそうになったり、やはり注意が必要ですな。


ビーチから上がって、足の砂を落とし、体の水気を拭いて、そのまま1Fにある大浴場へ行きました。
500円を払って(お部屋づけ)、24時まで何度でも入れます。
が、いつもなのか、この時だけなのか、お湯の温度が低かった。
長くは入れるけど、なかなか体が温まらず残念。
昼間は貸し切り状態でした(夜は不明)。

続いて朝市。ホテルの朝市というのは、どこも同じ感じですね。

右の3本300円の島バナナは、高いのだろうけど、すぐ食べられる(緑のは黄色くならないと食べられないもよう)のでよさそうだった。

私的に、沖縄のお土産ナンバー1の「アーサ(あおさ)」。
後半に泊まるルネッサンスリゾートオキナワの近くにある「おんなの駅 なかゆくい市場」で以前買ったあおさが安くておいしかったので、今回もたくさん買うつもり。さて、どちらがやすいかな。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る