沖縄でクラブフロアのはしご ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート クラブインターコンチネンタルルーム

さて、クラブラウンジでチェックイン手続きをし、そのままアフタヌーンティーをいただいた後は、お部屋に入ります。


最上階9Fがクラブフロア「クラブ インターコンチネンタル」フロアです。

滞在中に誕生日を迎えるため、景観と利便性の良いお部屋をリクエストしてみました。

入口を入ってすぐに、洗面台があります。
バスルームと一緒でないのは便利かも。

その対面には、お風呂とトイレ。

ビューバスというか、ブラインドを上げれば、明るいバスルームです。
が、ブラインドの開閉はお部屋側から。
それってどうなの?と旦那様。
ちなみに、水圧は低かったです。


シャンプー・リンス・ボディシャンプー・ボディローション・石鹸は、アグラリア(AGRARIA)。
フレグランスブランドだけあって、良い香りです。

その他のアメニティは必要最小限かな。
基礎化粧品やボディタオル、入浴剤はありませんでした。
1Fに大浴場がある(ただし、1日500円)ので、お部屋のお風呂に入ることをあまり想定していないのかな?
大浴場には、浴用タオルも基礎化粧品もありました。

ドライヤーは、洗面台の引き出しの中

金庫はクローゼットの中に

スリッパは使い捨てながら、それほどひどく(ペラペラでは)なかったです。
残念ながらビーチサンダルはなし。お部屋に備え付けてあると、荷物が一つ減ってよいのにね。


ウェルカムスィーツとして、バームクーヘン。
シーサーは、旅の記念にお持ち帰りくださいと書いてあってので、連れてきました。
今は、我が家の玄関に鎮座しています。

お水は2本無料。毎日の清掃時とターンダウン時に補充してもらえます。
ネスプレッソは、使うタイミングなく。
ラウンジサービスでいただくコーヒーの方がおいしいしね。

冷蔵庫の中は有料です。
ホテル1Fの売店でも、飲み物はホテル価格でした(お部屋の冷蔵庫のものの方がさらに高い)。

こちらももちろん有料。
でも、クラブフロアなら、ラウンジでお酒がいただけますしね。

寝巻は、上下別のパジャマ式


お部屋のベランダからの景観は、万座毛が正面に見え、左側にビーチが見えます。
もともとの予約がビーチ側だったので、利便性をリクエストしたから、エレベータ寄り(ロビー階に降りたらラウンジに近い方のエレベータ)にしてくれたようで。
もっとビーチが見えた方がリゾート感はあるかも。でも確かに便利だったのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る