晩夏の沖縄 クラブフロアのはしご ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート ルネッサンスリゾートオキナワ

6月末の石垣島に続き、9月末に沖縄本島に行ってきました。
今回は、クラブフロア宿泊のはしごです。


週末ごとにやってくる台風の影響で、飛行中は雲多め。
沖縄に近づいて、島影が見えてくると、わくわくします。

上空から見た沖縄本島は雲に覆われていましたが、着陸すると、晴れ間も見えます。

最初に宿泊するのは、「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」。
クラブインターコンチネンタルツインに2泊します。
エントランスで予約を告げると、同じロビー階奥にあるクラブインターコンチネンタルラウンジでチェックインの手続きをします。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート クラブラウンジ アフタヌーンティー

ちょうど、アフタヌーンティーの時間だったので、いただいてからお部屋へ。
ラウンジは7:00-22:30の営業で、朝食(7:00-11:00)、アフタヌーンティー(14:00-16:00)、イブニングカクテルタイム(17:30-19:30)には食事(軽食含む)がでます。それ以外の時間にはソフトドリンクやスナックがいただけます。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート クラブラウンジ 朝食

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート クラブラウンジ 朝食

ラウンジの食事は、特に朝食がおすすめです。
作りたての卵料理+付け合わせおかずがおいしかった!
飲み物はコーヒーメニューが充実で、見た目も味もカプチーノがお気に入りでした。

2か所目は「ルネッサンスリゾートオキナワ」です。
イルカの飼育をしているので有名ですよね。
子供向けのアクティビティが充実しているのが特徴なので、大人2人の我が家ではこれまで避けてきたのですが、クラブフロアを選択肢に入れ、かつ海で泳げる・できればシュノーケリングをしたかったので、こちらを選択。
ルネッサンスフロアに2泊です。

ルネッサンスリゾートオキナワ ルネッサンスフロア ビーチ側ルームの眺め

私が誕生日を迎える週に泊まるということで、ビーチ側のお部屋をリクエストさせていただきました。
反対側も、真栄田岬や夕陽が見られるので悪くはないと思うのですが、やはりビーチ側のほうがリゾート感がある。

ルネッサンスリゾートオキナワ ランチブッフェレストラン

ルネッサンスリゾートオキナワ ランチブッフェ

そして、ルネッサンスフロア宿泊者には、クラブラウンジサービスの他、2階の山田温泉の利用や、ランチブッフェ(曜日によっては日本料理のお店のランチも)の利用が無料になります。
ランチはよかったですね~。
でも食べ過ぎちゃって、夜はラウンジでの軽食のみで終了。

ルネッサンスリゾートオキナワ クラブラウンジ トワイライトカクテル

ルネッサンスリゾートオキナワ 朝食からハンバーガー!

あと、こちらも朝食がすばらしいです。
ラウンジの朝食は簡単なものだけなのですが、レストランの朝食も利用でき、それもはしごしてよいのです!

ルネッサンスリゾートオキナワ Teppanブレックファスト フレンチトースト最高!

通常、追加料金が必要な「Teppanブレックファスト」も無料。
フレンチトースト・パンケーキがおすすめです!
海上にあるコーラルシービューでは朝からステーキやハンバーガーがいただけます。
朝も昼も食べ過ぎです。

ルネッサンスリゾートオキナワはアクティビティが豊富

ルネッサンスリゾートオキナワ ルネッサンスフロア専用ドルフィンプログラム「スプラッシュ!ドルフィン」

「お目覚めセーリング」や「スプラッシュ!ドルフィン」など、ルネッサンスフロア専用のアクテビティもあったり、パラダイスクーポンが1人3枚ついてくるので、それでコーラルアドベンチャークルーズに乗ったり。
海はやはり台風の影響で濁りが強かったものの、どちらのビーチでもイソギンチャクにカクレクマノミが見られて感激。

ルネッサンスリゾートオキナワは、2019年11月1日より2020年2月29日まで改装工事のため休館で、10月以降宿泊は受け付けていないとのこと。確かにお部屋は老朽化を感じたので、改装後が楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る