初めての石垣島 市街地で夕食は予約が必要 一魚一会

  • 2019/8/22
  • 初めての石垣島 市街地で夕食は予約が必要 一魚一会 はコメントを受け付けていません。

初めての石垣島。
2日目の夕食は、石垣島の繁華街で、沖縄料理が食べられる居酒屋さんで食べようと思っていました。
竹富島から17:15発のフェリーで帰ってきて、まず「島の食べものや 南風」をのぞいてみましたが、予約で満席とのこと。
続いて「一魚一会」をのぞいてみると、1時間であればいいですよと。
その後に来た予約なしのお客さんは断られていたので、滑り込みセーフでした。


こちらは、三線ライブが人気の「うさぎや」グループのお店なので、19時からはライブを聞くお客さんで予約がいっぱいのようです。
入口近くのテーブル席に座らせてもらい、すぐさま注文です。

旦那様は、石垣牛のサイコロステーキに目が行き、私は食べてみたかった石垣牛握りを。

午後からお天気がよくなって、とても暑かったので冷たいさんぴん茶がおいしいー。
お通しは、かまぼこ(さつま揚げ?)を甘辛く煮たもの。

石垣牛の握りです。
ふむふむ。石垣島の居酒屋さんではよく見るメニューとのことで頼んでみましたが、酢飯と牛肉のたたき。。。
少しイメージと違いました(^^;)

サイコロステーキ。
1日目に食べたパポイヤさんとは比べるべくもないですが(ちょっと筋があったりね)、柔らかくておいしかったです。

お刺身三点盛りは、一番左のまぐろの赤身以外は、沖縄のお魚。
真ん中はイラブチャー。あの青いお魚の皮を引くと、こんな感じなんですね。。
一番右は、ミーバイ。
どれもおいしかったです。

ぐるくんの唐揚げ。
とてもからっと揚がっていて、頭以外、骨の部分も食べられましたよ(食べたのは旦那様)。

最後にもずくの天ぷら。
沖縄の天ぷらは、具材に天ぷら衣をつけて揚げるのではなく、具材と天ぷら衣を混ぜて揚げるフリッターみたいな食感。
もずくや、あおさの天ぷらはとてもおいしい。
特に沖縄のもずくは繊維が太くて食べ応えあり。
揚げたてで、とてもおいしかった。

1時間とのことだったので、急いで食べてしまったけど、お店の人も親切でよいお店でした。

しかし、石垣島の繁華街にはお店がいっぱいあるというのに、どこも良い時間(19時からとか)は予約が必須ですね。
19時どころか、早い時間でも予約をしないと夕食難民になると学習したのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る