竹富島のお楽しみ かき氷 西桟橋 コンドイビーチ マリヤソフト・マリヤシェイクも

2日目は、午前中にホテルのビーチで泳ぎ、お昼は八重山そばを堪能。
午後からお天気が良くなってきたので、竹富島にチャレンジすることにしました。
来夏世から歩いて、ユーグレナ石垣島離島ターミナルにやってきました。


左右に離島へ渡る船会社や観光会社があります。
竹富島へのチケットは、どの会社でもどの時間の定期船にも乗れると調べていたので、とりあえず、左に曲がってすぐの「八重山観光フェリー」さんに。
これから行くなら(この時14時すぎ)、自転車は「友利観光」さんが、返却時間が一番遅くまで貸してくれるとまで教えてくれました。親切だぁ。。。
14:30のフェリーで10分ほどで竹富島に到着。
フェリーを降りて、左側に各観光会社やレンタサイクルの送迎バスが待っているので、友利さんのマイクロバスに乗り込みます。
15:05には自転車を借りて、島内観光にゴー。
電動自転車も借りられるのですが、竹富島の道はサンゴの砂でできているのでタイヤを取られやすいと聞いていたので、普通自転車にしました。扱いなれているからです。1時間300円
友利さんでは島内の案内地図も渡してくれ、効率よく見所を回るルートも教えてくれます。

が、あまりの暑さにまずはかき氷を食べたい!

「パーラー南ぬ島」さんです。

種類がいっぱい。
お客さんが立て込むと、一旦、受付の窓が閉められる。。。
1個作るのに、思ったより時間がかかるのかな。
ある程度、注文の品が出来上がり、はけると、また注文を受け付けてくれます。

テーブル席と小上がりがあります。
「東野・岡村の旅猿」で、こちらでカキ氷を食べてるのを見たことがあるので、来てみました。

サービスで冷たい麦茶があります。セルフサービスです。

旦那様はパッションフルーツ味。

私はぜんざいの練乳かけ。
沖縄のぜんざいは、金時豆を甘く煮たもの。
とても大きいのですが、外は暑いので、おいしく完食。

猫ちゃんにも癒されて、元気を出して、島をサイクリングです。

お次は、島のランドマーク「なごみの塔」です。

老朽化のため、上ることはできません。

なごみの塔のすぐ後ろにあるお店が、屋上を展望台として営業されています。

100円をBOXに入れて、屋上に上がります。

最上階。高さ的には、なごみの塔より高いかな?

海の向こうは西表島。

緑が深い。

集落内は、琉球石灰岩の石垣や、ブーゲンビリアが作る景色でどこをとっても絵になります。
あっ、でもお天気が良くなったのが大きいかも。やっぱり空が青いほうがね。

西桟橋です!
きれいです!感激。。。

桟橋の向かって左方面はコンドイビーチ。

コンドイビーチです。
すごく遠浅。
泳いでみたいなぁ。。

更衣室・トイレはあるのですが、海の家のようなものはなし。
コインロッカーなどもないので、日帰りでやってきて、ここで泳ぐには工夫が必要そうです。

あっという間に17時前。
自転車の最終返却時間が迫ってきたので、もっと楽しみたいなぁ~と思いつつ、友利さんへ戻ります。
送迎バスが出る直前に戻ったので、乗れないかと思ったら、自転車返却・料金支払いを待ってくれました。
こちらも親切だぁ。。

最終1便前のフェリーに乗ることができました。
石垣島へ戻るフェリーは混んでいました。
全員着席が必須とのことで、普段は使わない席も開放してくれました。

石垣島へ帰着。
具志堅さんにご挨拶。

離島ターミナルでのお楽しみ。
マリヤシェーク。マリヤソフトです。

竹富島から帰ってきた時間が遅かったので、マリヤシェークは終わり。
マリヤソフトをいただきます。
とても濃厚です。

やっぱりシェイクもいただきたい!
ということで、翌日もこのためだけに離島ターミナルにやってきました。
無料トッピングのソースはパッションフルーツ。
同じ牛乳を使っていると思うのですが、シェイクの方が飲みやすいかも。

いやぁ、竹富島。よかったです。また行きたい。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る