那覇 壺屋やちむん通り 浮島通り でお買い物

  • 2019/1/28
  • 那覇 壺屋やちむん通り 浮島通り でお買い物 はコメントを受け付けていません。

年末の沖縄、1泊2日の弾丸旅。
10時前に到着して、まず沖縄県立博物館・美術館を見学し、館内のカメカメカフェでランチをした後、サンエー沖縄メインプレイスやナハテラスでお土産を買ったあと、一旦宿泊先のアルモントホテル沖縄県庁前にチェックイン。
あらためて、器など、お買い物にでかけました。

桜坂にいた猫。声をかけたけど、すたすた行ってしまった。

牧志駅近くの「RENEMIA」で「木漆工とけし」さんのお皿を買ったあと、桜坂近くの琉球玩具「玩具ロードワークス」を覗いて、壺屋やちむん通りに行きました。

前回、10月には上らなかった登り窯。近くには猫がいっぱい。

前回とおなじ「チャタロウ」さんで、ごく小さな鉢と、同じデザインの箸置きを購入。
友人も、フリーカップや琉球ガラスのコップなど、気に入ったものが買えました。


うふシーサーまで戻って、近くの「GARB DOMINGO 」さんへ。

10月に目にしておきながら買わなかった、とけしさんの角皿を無事ゲット。
しかし!またもや気になる作家さんの作品がひとつ、ふたつ。。。
また訪れることができるでしょうか。。


続いては、行列のできるジーマーミー豆腐のお店「花商」さん。
常温で持ち運び可能で、数日の日持ちもするので、お土産にもよし。

ホテルで夜食べてみようと、4つも買いましたが、結局持ち帰って家で食べました。
弾力がしっかりある、ピーナッツ豆腐。ちょっぴりクセがあります。が、添えてあるみたらし団子のようなソースをかければおいしいです。

花商のある通りを少し入ったところの「呉屋てんぷら屋」。
お魚の天ぷらなどもありましたが、揚げたてでおいしそうだったのがサーターアンダギー。1個60円。買いやすい!

呉屋てんぷら屋の近くには、魅力的な小さな居酒屋さんがたくさんありました。
この時、夕方ですでにお客さんも入っていたので、若者に人気のエリアなのかも。

たくさん買物しちゃったし、歩き回って頭も回らなくなってきたので、一旦ホテルに戻りました。

ホテルに戻って、1階のリラクゼーションルームで、呉屋てんぷら屋のサーターアンダギーを、無料のコーヒーといただきました。
黒糖とプレーンを買ったけど、プレーンのがおいしかった。おすすめ。

ちょっと休んでから夕食を食べに行きましたよ。

さて、では今回のお土産をご紹介。

「木漆工とけし」さんの漆器。
上の丸皿はRENEMIAさん、下の角皿はGARB DOMINGOさんで買いました。
早速、お正月に使いました!

以上、サンエー那覇メインプレイスのスーパーで買ったもの。
一番好評なのは、アーサー。
1袋500円程度で、多分空港で買うよりは安いし、持って帰るのも軽いので、やっぱりおすすめのお土産です。

これは、沖縄県立博物館・美術館で買った紅型プリントの布。
お正月の飾り用に。

1泊2日の弾丸旅。

1日目は、
県立沖縄博物館・美術館 → 壺屋やちむん通り・浮島通り → なかむら屋で夕飯 → ブルーシール パレットくもじ店でデザート
アルモントホテル沖縄県庁前に宿泊

2日目は、
沖縄バス定期観光バスで美ら海水族館・今帰仁城跡へ → オハコルテでお茶

盛りだくさんで、体力的には大変だったけど、とても楽しかった!癖になりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る