北野天満宮近くでランチ 京とうふ藤野でとうふ尽くしのランチ

  • 2018/12/12
  • 北野天満宮近くでランチ 京とうふ藤野でとうふ尽くしのランチ はコメントを受け付けていません。

京都について、まず、第一の目的、仁和寺の金堂・五大明王像の特別公開を見学して、また嵐電で北野白梅町までやってきました。
北野天満宮のもみじ苑に行く前に、腹ごしらえです。
「京とうふ藤野」さんで、とうふ尽くしのランチをいただきます。

ただし、こちらは、ランチ開始の11時半のみ予約が可能で、その時間がいっぱいだと、あとは待つしかありません。
この日も3組待っている状態から30分待って席につけました。


ランチのメニューはこれひとつです。
(あとは、1階でカフェメニューがいただけます)

けんこう仕込み豆乳。
豆腐が液体になってます!
市販の豆乳は、飲みやすさのために、少し甘くなっていたりしますが、これは、まったくの豆腐の味です。
たくさんは飲めないかも。ほんの一口なのでよいのです。

盛り合わせ。
生湯葉のお刺身、胡麻豆腐、湯葉豆腐、本日の小鉢はお揚げの煮物です。
お刺身用のお醤油に、塩、わさび、柚子味噌、柚子七味などの薬味が出されますので、いろいろな組み合わせで楽しめます。
生湯葉は塩と醤油がおいしかった。湯葉豆腐と柚子味噌も合います。

盛り合わせを食べ終えると、ご飯セットを出してくれます。

豆乳衣のてんぷら。野菜やキノコの天ぷらですが、よもぎの生麩の天ぷらがあって、おいしいです。

本日の温奴。
こちらも柚子七味をかけていただくとおいしいです。

豆腐やキノコ、野菜が入ったお吸い物と、季節野菜の白和え。
かぼちゃの白和えでした。

ご飯は、ごぼうとお揚げの炊きこみごはん。
ごぼうの香りがよくて、食欲が進みます。
これは真似したいです。

最後にデザートセットが出ます。
こちらのコーヒー、丹波黒豆をブレンドした(というのか?)コーヒーなのですが、おいしいです。
味というか、香りに黒豆の香ばしさがでていてとてもいいです。

豆乳を使ったバームクーヘンも、しっとりとした食感と味はさっぱり。コーヒーとよく合います。

以前、2015年11月にこちらに伺った際は、このランチが始まったばかりで、もっとコース仕立てになっていたのですが、時間がかかる印象でしたし、お客様の待ち時間を少しでも短くするのに、お食事セットの形式になったのかもしれませんね。
量的にも、以前は多いな~と思いましたが、今回はちょうどよかったです。

さて、お腹も満たされたので、再び歩きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る