京都の紅葉 2018 おすすめ 東寺の夜間拝観

何度も京都に行っているにも関わらず、東寺へは初めての参拝でした。
正直、もっと早く行くべきだったなと思います。

京都駅からも歩けると思うのですが、夜だったので、近鉄に乗り換えて、東寺駅から徒歩7分ほど。
ライトアップされた五重塔がすでにきれいで、期待が高まりました。

18時半からの夜間特別拝観の拝観料は1000円です。
今週末12月9日まで。

宝蔵を取り囲む堀が水鏡になって、境内に入ってすぐに撮影大会がはじまっていました。

紅葉はそれほど進んでいなかったのですが、何しろ五重塔のライトアップがきれい。
風もなかったので、水鏡に映る風景に心が躍って、写真撮りまくりです。


よし!五重塔に、紅葉がちゃんと1枚に収まりました。

五重塔の近くまで行きましょう。

この日は、お天気もよく、お月さまがきれいに見えました。
五重塔は金ピカなのかと見間違うほどのまばゆさ。

↑この1枚もなかなか!

最接近。振り返ると、、、

池に紅葉が映ります。

夜間拝観では、講堂と金堂も拝観できます。
↑こちらは講堂。中は撮影禁止で、講堂では立体曼荼羅にお参りできます。
後ろ側も見られるので、ほほぅ、こうなっているのね、と。
日中に仁和寺で五大明王の壁画を見たので、こちらでまたお像が見られて、復習の気分でした。

こちらは金堂です。金堂の内部も撮影禁止、かつ、暗かったです。
ご本尊の薬師如来像は、とても大きく古いものでした。
台座部分には十二神将がずらり並んでいて壮観です。

紅葉を見るには昼間のほうがいいかもしれませんが、五重塔のライトアップと水面に映る風景、これは行ってよかったです。おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る