台湾旅行 九分茶房 台北2泊3日 グループ旅行(10)

  • 2014/6/7
  • 台湾旅行 九分茶房 台北2泊3日 グループ旅行(10) はコメントを受け付けていません。

暑い九分!阿柑姨芋圓でほっと一休みして、次のお目当て、「九分茶房」へ向かいます。基山路から堅崎路に降りるところを左に行くとすぐです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

入ってすぐに、たくさんの湯瓶にお湯を沸かしています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その反対側では、お茶や茶器を販売していました。私たちは奥の席でお茶をいただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

テーブル上に炉が切ってある、中華風の衝立で仕切られたようなコーナーに案内してもらいました。景色を見るには、外の席も選べるようでしたが、暑かったので中で。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お茶はベーシックに凍頂烏龍茶(400元)をお願いしました。あと、お茶をいただくには1人100元のお湯台がかかります。
最初に入れ方を教えてくれます。九分茶房の茶器はオリジナルだそうで、片口の蓋椀で入れます。一式セットでの購入もできるそうです(1800元~)。お茶葉は、40gほどあり、当然飲みきれない(1回で4煎くらいは飲める)ので、お会計のときに一緒に茶筒を持っていくと持ち帰りにしてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず1煎目をいただきます。色はうすく。でも香りは爽やかに立ち上ります。お茶碗(茶杯)とコースターは別々でも買えるようでした。150元~200元くらい?

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

お茶菓子は、こちらのスペシャリテの烏龍茶を使ったチーズケーキを筆頭に、烏龍茶梅と烏龍茶クッキーです。どれも素朴でお茶に合います。お茶を飲んでは、お菓子を一口。ずっと繰り返していたい(^^;)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

テラスには、オブジェがあちこちに。猫?九分は猫の町でもあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、やっぱり海。いかに急な山に町ができていることか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらの下に、堅崎路が通ってます。向かいに見えるのは、同じく有名な阿妹茶楼。前回はこちらでお茶をしたのですが、最近はとても混んでいる(ツアーの食事場所になっている)との評判だったので、今回はやめました。
九分茶房はこの時間、それほど混んでおらず、皆にも楽しんでもらえたようです。お茶だけでしたが、隣接する水心月茶房では景色を見ながら食事がいただけるそうで、今度はそちらに行ってみたいものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

運転手さんとの約束の時間が近づいたころ、ものすごい勢いで雨が降りだしてびっくり。小降りになったところで、堅崎路をおります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「千と千尋の物語」の館のイメージの元になったとの阿妹茶楼。ジブリではそうは言っていないとのことですが、雰囲気よく似ていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらのトンネルの向こうにも、有名な茶房があるとのこと。次回の参考のために写真を残しておきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あっという間の九分への旅。タクシー利用で、台北には予定の4時より1時間早く帰ってこられました。(↑写真は、高速から見たマンション群)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る