台湾旅行 台北2泊3日 グループ旅行 準備編 淡水

  • 2014/5/19
  • 台湾旅行 台北2泊3日 グループ旅行 準備編 淡水 はコメントを受け付けていません。

さて、ショートトリップ先への交通手段や、お店の下調べだけはしておかねば。。

まずは、1日目の淡水です。ホテル到着後、少し休憩したら、淡水へ行く予定にしています。時間的に夕方を狙って。淡水は夕陽がきれいなことで有名なのです。この時期はお天気が心配ですが。

宿泊ホテル(国賓大飯店)の最寄り駅はMRT雙連駅。ここから、淡水線に乗って終点の淡水まで1本なので、安心です。約40分の電車の旅。
MRTに乗るには、トークンを買うか、悠游カードというSuicaのような電子マネーカードを買えば、まさにSuicaと同じようにMRT、バス、コンビニなどで使えます。
今回は、台湾渡航ベテランが人数分集めてくれて、ありがたくお借りすることにしています。雙連駅でまずチャージですね。

淡水に到着したら、散策後、夕食を食べようと思っています。
メイン通りの中正路を散策→淡水河沿いを散策→紅毛城を見学→時間と体力があれば、フィッシャーマンズワーフまで徒歩もしくは船で行く→夕食 で、2~3時間の予定。
お天気が悪ければ、フィッシャーマンズワーフへ行くのはやめよう。

夕食の候補は
・紅楼(中華料理) → 1階 土日は17:00-22:00
・百葉温州大餛飩(ワンタン) → 8:00-20:00

と考えていますが、中正路に魚肉団子スープ(魚丸湯)の有名なお店(可口魚丸)や、いろいろ食べてみたくなるローカルフードのお店も多いので、軽く済ませてしまうかも。

淡水河沿いにもカフェが点在するとのことなので、紅楼といった、いかにも観光客が行くレストランではなくて、雰囲気のいいところがあれば入ってみる?いや、5人となると難しいかもしれません。

また、淡水から戻る途中に「士林夜市」があるので、一応寄るつもりで。
私は胃腸が強いけれども、前回、士林夜市での飲食は怖々でした。牡蠣のオムレツしか食べなかったけど、味はおいしかった。また食べたいかといわれると、パスしたい。。。今回のメンバはチャレンジャーも多いので、どうなることでしょうか。

私的には、士林夜市で何か食べるより、ホテル最寄りの雙連駅近くにある、夜遅くでもやっているローカルスィーツのお店に行ってみたい。
・雙連圓仔湯(かき氷・お汁粉) → 11:00-23:00
・冰讃(マンゴーかき氷) → 11:30-23:00
かき氷って、水じゃ。。危ない?ってことで、結局お腹の薬も持っていくことにしたら、なんでもチャレンジ可能!?

ま、こんなにいろいろ行けない、食べれないと思いますが(^^;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る