台湾旅行 国賓大飯店 台湾旅行の注意事項も! 台北2泊3日 グループ旅行(2)

  • 2014/5/30
  • 台湾旅行 国賓大飯店 台湾旅行の注意事項も! 台北2泊3日 グループ旅行(2) はコメントを受け付けていません。

両替後、現地の送迎添乗員と合流し、バスに乗り込みました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なぜか空港の外観を撮らずに、町の風景を(^^;)

現地ツアー会社は、HISとの契約で免税店に30分案内しないと契約違反になるそうで(^^;)、松山空港を14時半頃出発、エバーリッチ免税店(昇恒昌免税店)へ向かいました。

車内で、豪快な添乗員の劉小梅さんから諸注意いただきました。
・台湾の車はあぶない!信号赤でも横断歩道でも気を付けて。
・夜市は有名だけど、お腹を壊すからお勧めしない。夜市で食事をするなら最終日。
・マッサージは安全なところを選ばないとだめ。うちの会社がお勧めするマッサージのお店は安全!
・鼎泰豊はいつ行っても混雑している。うちの会社で食券を買うと、優先的に案内してもらえる!
・九分へ行くのは、電車とバスを乗り継がなきゃいけない。うちの会社のバスツアーが便利!食事もついてる。
(大体は、宣伝ね。。。)
・台湾はフルーツ自体やフルーツジュース、カキ氷おいしい。けど、ガイドブックに載っている有名なお店がよい。衛生局がちゃんとチェックしている。
・台湾の人は、外でお酒を飲まない。コンパでもお茶かジュースで乾杯する。男の人も外ではあまり飲まない。外で酔っぱらうのは恥ずかしいこととされる。

なるほど。
特にお酒は意外でした。台湾に旅行した人のブログで、「ローカル食のお店でビールを飲みたかったけど、無かった」という話をいくつか見かけたのですが、なるほど、そういう文化なのですね。

さて、到着した免税店では、化粧品の値段が羽田とどちらが安いかチェックしましたが、今はレートが悪いからかもしれませんが、羽田で買ったほうがだいぶ安いです。
お土産に買う予定のパイナップルケーキなどもいろんな種類がありました。10個で350元前後のものが多く、ちょっと高め。有名店のPケーキと同じような値段です。

15時半に再集合して、各ホテルに向かいます。5か所回るうちの3番目だったので、16時前には、宿泊先の国賓大飯店(アンバサダーホテル)に到着しました。
チェックインは、添乗員さんがしてくれるわけでなく、自分たちで。小梅さんから受け取った冊子にツアー番号があって、それと代表者のパスポートを見せてチェックインするシステムです。
特に問題なく済みました。お部屋はツインとトリプルで、コネクティングルームにしてくれたとのこと!これはラッキー!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらがトリプルです。お部屋の写真を撮る前に、皆、荷物を広げ始めてしまったので、見にくくてすみません。ツインの間にエキストラベッドが入るので、スーツケースを広げるのは交代でした。左上のドアが隣のツインのお部屋との内扉。やっぱり、外からいちいち回っていくのは面倒で、内扉を開けたまま行ったり来たりできるのは便利でした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらがツインのお部屋。ベッドは寝心地よかったです。

DSC_0013

4階の通りに面したお部屋でした。思ったより車の通りが少ない。土曜日だから?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コーナーにはソファーが一つ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無料のお水が毎日人数分補給されます。そういえば、テレビ一回もつけなかった。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗面とトイレ。アメニティはホテルオリジナル。ボディローションもついてました!歯ブラシ、綿棒、シャワーキャップ、ブラシ、髭剃りと一通り揃ってました。心配していたトイレの水流も大丈夫で、問題なく流せましたよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お風呂はバスタブ付きで、シャワーヘッドは位置調整も外すこともOKなタイプ。バスローブはなかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エレベータホールは広くて、こんなきれいな生花も飾ってありました。

さて、少し休んで淡水に向かいます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る