海外でネットにつなぐには? レンタルWifi GlobalWifi(グローバルWifi) 台湾旅行 準備編 

久しぶりの海外旅行で、ネットにつながらないと不安なことも多いので、どの方法でいくべきか調べてみました。

用途は
1. インターネット検索(目的地に対する情報収集)
2. 地図アプリ
3. メール(携帯メール、LINE、SKYPE)
4. 日本との通話(SKYPE)

持っていくのは
・スマートフォン
・タブレット端末(Android)
の2台

です。

用途からすると、
(1) いつものスマートフォンで、海外プラン(海外パケホーダイなど)を利用する
(2) レンタルWifiを利用
(3)SIMフリー携帯を持っていき、現地でSIMをレンタルする

(1)の場合、docomoユーザなので、国内のパケット定額サービスに加入していれば、特に申し込みも必要なしで、海外パケ・ホーダイが適用されます。利用データ量による2段階料金で、1980円(20万パケット・約24.4MBまで)か2980円。2泊3日だと、5940円~8940円。結構な金額です。

最近は海外1dayパケというサービスもあって、こちらは30MBまで980円。2泊3日で2940円。ドコモのHPには、30MBの利用イメージも書いてあり、私の使い方であれば、これでも十分間に合いそう。ですが、申し込みが必要で、利用にはアプリのダウンロードも必要。と少々面倒。

また、各国で提携の定額事業者が固定されており、場所によって提携外事業者につながってしまって、それに気付かず使い続けると非常に高額になるという不安があります。

(2)の場合、wifiルーターそのものを持ち歩かなければならないので、荷物は増えますが、金額的には長期になるほど(1)に比べると安価になります。
今回、「イモトのWIFI」のキャッチコピーで有名な「GLOBAL DATA」か、老舗の「GLOBAL WIFI」かで検討。

金額(概算)的には、イモトのWIFIは3552円、GLOBAL WIFIは3448円とほぼ一緒(現地での紛失時などの保障付き+自宅への宅配といった条件同じ)。ハードの種類や電池の持ち、LTEの入りやすさなど違いが判らない点もありますが、決め手は実はセキュリティ。支払いはクレジットカードになるのですが、イモトのWIFIは以前、顧客情報漏えいのインシデントがあって、クレジットカード情報なども保持しているため、その点が不安なため、GLOBAL WIFIにしました。

(3)は、長期滞在や頻繁に渡台する場合など、チャレンジしてみたい方法です。SIMフリーの携帯をGETすること+現地でプリペイドのSIMを購入することと、今回は準備や調査が間に合わなかったので、次回以降。

最終的には、使い方がわかりやすいWIFIルータを持っていくことにしました。現地での使い勝手など、別途報告します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る