秋の釧路湿原と知床旅行 ①準備編 2013年10月

少し時間が経ってしいましたが、知床旅行記の始まりです。知床には、ずっと行ってみたかったのですが、例のごとく、個人旅行ではレンタカーを借りないと移動が難しく。調べたところ、バスでの移動も可能なものの、長時間かかるので、それであればツアーでも一緒かと、今回もクラブツーリズムのツアーを探してみました。

希望は、①:「釧路湿原を走るノロッコ号に乗ること」、②:「知床5湖の散策」、③:「知床遊覧船に乗って、知床半島を海から見ること」。②と③の両方をかなえるツアーがなかなか出なかったのですが、9月になって、やっと希望にかなうツアーがみつかりました。また、今回は食事もほとんどついているので、オプションでお弁当を頼む必要もなくて、なおかつ4万円台前半の費用でとてもお徳でした。

ツアーの行程ですが、

1日目: 6:50羽田集合 7:40羽田JAL1151便で9:10とかち帯広空港着→釧路市内・フィッシャーマンズワーフMOOでジンギスカンの昼食→釧路湿原の木道散策→摩周湖→阿寒湖温泉(宿泊:阿寒ロイヤルホテル)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2日目: 8:50出発→ノロッコ号乗車→美幌峠(昼食:海の幸ごはん)→硫黄山→知床5湖(高架木道・知床1湖を散策)→知床ウトロ温泉(宿泊:ホテル知床)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3日目: 8:30出発→知床遊覧船(ツアー貸切船)→知床峠→標津(昼食:ホタテや鮭のしゃぶしゃぶ)→トドワラ→開陽台→19:30釧路空港発ANA744便で21:20羽田着

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、今回も記事多いですが、知床にはまた是非行きたいので、今後のためにも記事を残しておきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る