京都でカフェめぐり ⑭末富の新しいカフェ un cafe Le Petit Suetomi 2013年9月

  • 2013/10/17
  • 京都でカフェめぐり ⑭末富の新しいカフェ un cafe Le Petit Suetomi 2013年9月 はコメントを受け付けていません。

今回行ってみたいところのひとつに、末富の新しいカフェ、一乃船入 un cafe Le Petit Suetomi(あん カフェ ル・プティ・スエトミ)がありました。今回は、訪問先に入れていなかったのですが、たまたま移動中に通りかかったので、お土産だけでも買おうと寄ってみました。

166

場所は、ホテルオークラと日本銀行京都支店の間。この細い入り口の突き当たりは、史跡「 一乃船入」です。

164

入り口は、このきれいな水色でわかります。末富さんの包装紙がこのきれいな水色なので、末富ブルーといわれるそうです。お店では、いたるところでこのブルーが使われています。

167

人一人がやっと通れる狭い通路ですが、京都っぽいですね。突き当たりを曲がると一乃船入に向かって横長にお店になっています。大きなガラスで開放感のある眺めです。お店は女性客でいっぱいで、末富秘伝の餡を使った甘味がいただけるようです。あんみつを食べている方が多かったような。もちろん和菓子もいただけますし、シャンパンやワイン、軽食もあるようです。今回は、お土産のみ購入しました。

DSC_0090

これが末富ブルーのいわれとなったきれいなブルーの包装紙。絵を描いたのは池田遙邨画伯だそうです。

DSC_0091

買ったのは、その名もLe Petit Suetomi

DSC_0092

鈴木京香さんがはなまるカフェで紹介されたり、他の女優さんも雑誌でお気に入りと紹介されていた「華ふうせん」とほぼ同じ麩焼せんべいです。税込み1050円。一口サイズで食べやすく、口の中でふわっと溶けていきます。が、はかない。おやつとしてははかなすぎる。。。これは、大事なお友達へのお土産に最適かと。こんどは、お店で和菓子をいただこうっと。

 

次の記事へ→京都でカフェめぐり ⑮黒メックとも呼ばれる ル プチメック 御池店

 

■京都でカフェめぐり 2013年9月 記事一覧

①準備編

②かもがわカフェでおいしいランチを食べました

③「八重の桜」ゆかりの新島旧邸~京都御所

④とらや京都 虎屋茶寮一条店できれいなお庭を見ながらカキ氷をいただきました

⑤樂焼窯元・樂家に隣接した樂美術館を訪問

⑥FORTUNE GARDEN KYOTO お庭が素敵なテラスでディナー

⑦伊右衛門SALONで和食の朝ごはん

⑧京都で有名な書店 恵文社

⑨おいしいベーグルのお店 グランディール

⑩鴨川沿いの人気カフェBONBON CAFEでランチを食べました

⑪ブーランジュリー ルーク 葵橋店

⑫京都のベーグル専門店AGEHA CLASSIC

⑬石釜で焼くパンがおいしいbonne volonte ボンボランテ

⑭末富の新しいカフェ un cafe Le Petit Suetomi ←今ココ!

⑮黒メックとも呼ばれる ル プチメック 御池店

⑯小さなお店にパンがいっぱい Flip Up!

⑰八坂の塔が見えるダイニング THE SOUDO HIGASHIYAMAでディナー

⑱ホテルオークラ京都のフレンチトースト 限定10食

⑲祇園の古刹 建仁寺

⑳祇園甲部歌舞練場庭園

21:ゆばご膳のランチ 円山公園内の京料理いそべにて

22:お土産編と次回の宿題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る