仙台でラーメン 中華そば一休 レモン中華

仙台に行ってきました。
目的は、「中華そば一休」さんの「レモン中華」と、最近の仙台名物と言われる「せり鍋」を食べること。
どちらも大泉洋さんご出演の「おにぎりあたためますか」を見て、これは是非食べたい!と。

実は、2月末までは、「中華そば一休」さんには「せり中華」なるものもあるそうなのですが、3月に入ってから行くことを思いついたので、せり中華ならず。今後の宿題です。


お店のオープンは11時。
行列ができる人気店なので、開店直後に入れるような時間の新幹線を予約したにも関わらず、時間を間違えて、乗り遅れるという痛恨のミス!
なんとか自由席で11時ちょうどくらいに仙台着。
仙台駅から15分歩いて直行したところ、先客2名でセーフ。
カウンターのみ7席の小さなお店です。
カウンターがL字型で、3席と4席。
大人数だと、一緒に座ることは難しそう。
お店は店主の方と奥様と思われる女性の2名で切り盛りされていますが、とても感じがよく、私たちが入店した後はすぐに行列ができてしまいましたが、上手にさばいておられました。
先に食券を買います。
レモン中華の塩と醤油に具材全部のせにしました。

10分ほどでやってきました。
こちら↑はレモン中華しお。
まず、スープを一口。魚介ベースのあっさりスープです。
レモンはスープに浸かっているだけですが、ほんのり酸味を感じます。
おいしい!!です。

レモン中華しょうゆです。
お醤油の分、塩より少し濃厚ですが、これが、レモンの酸味に合います。
結論を先に言うと、どちらもおいしい!!
私は酸っぱいのが好きなので、レモンをどんどん絞ってスープに入れてしまい、旦那様からは「酸っぱすぎ」と怒られましたが、全部絞ってもいいくらい(^^;)。
麺の量は、女性にはちょうどいい量ですが、男性には物足りないかも?大盛りもあったかも?
チャーシューも柔らかくておいしいです。

食べ終わるころにはお店の外にも待っている人がいました。
行くなら、やはり開店直後がいいと思いますが、回転は速いです。
レモン中華以外ににも、ブラック(?)とか、他に食べてみたいラーメンがあったので、また行きたいです。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る