セバスチャン ブイエ 新宿伊勢丹 マカリヨン

  • 2013/8/2
  • セバスチャン ブイエ 新宿伊勢丹 マカリヨン はコメントを受け付けていません。

マカロンシリーズ、第3弾!新宿伊勢丹に入っている、セバスチャン・ブイエのマカリヨンを買ってみました。こちらは、フランス・リヨンが本店のショコラとパティスリーのお店。普通のマカロンも種類が豊富でしたが、ひと目で心惹かれたのがショコラのマカロンをベースにチョコレートをコーティングしたマカリヨンです。全6種類揃っていましたので、ええ全種類買いました。1個294円です

062

自宅用なので簡易包装です(^^;)ちゃんとしたお箱入りもあります(お箱代分高いようです)。チョコレートでコーティングされている分、つぶれにくいようですが、持って帰ってくるのにひやひやしました。

066 067

まずは、「ショコラ」から!ガナッシュはカカオ70%だそうで、甘すぎず、外も中もチョコレートを楽しめます。

030

落ち着いたところで、残りの5種類の集合写真を。右上の赤いマカリヨンから時計回りに、グリオット、カフェ、キャラメルパッション、キャラメル、シトロンです。

035 036

「キャラメルパッション」です。パッションフルーツ入りの塩キャラメルクリームです。キャラメルのコクがあり、でもパッションフルーツのおかげで甘すぎないおいしさです。

040 047

見た目も鮮やかな「グリオット」。ガナッシュの中に、さくらんぼのコンフィチュールが入っています。パッションフルーツは爽やかな酸味でしたが、こちらは、甘酸っぱさがあります。

001 004

「シトロン」です。断面をみていただくとわかるかもしれませんが、いずれもガナッシュの中にコンフィチュールが入っているので、チョコレートのマカロンを食べていると、ツルっとフルーツが入ってくるといった感じです。コーティングされたチョコレートもおいしいです。

005 006

こちらは、比較的日持ちがするとのことで(この時は買ってから約1週間大丈夫でした)、数日たってからの「キャラメル」です。キャラメルクリームは、パッション入りより、より濃厚でした。マカロン生地は多少ふわっと感がなくなったようにも思いましたが、もともとチョコレートのコーティングでかりっとしてしまうので、問題はありません。

010 013

最後に「カフェ」です。ホワイトチョコのコーヒー風味のガナッシュです。マイルドでした。

チョコレートでコーティングされているので、マカロンの食感ではないのですが、チョコレートそのものがおいしく、1個の満足感がありました。

■これまでのマカロン記事

サダハル アオキ

ファブリス ジロット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る