箱根旅行 箱根ガラスの森美術館

  • 2014/2/18
  • 箱根旅行 箱根ガラスの森美術館 はコメントを受け付けていません。

お昼を食べた後、チェックインまで時間があるので、箱根ガラスの森美術館に行きました。箱根湯本のバスターミナルから「湖尻桃源台」行きにのって、「俵石・箱根ガラスの森」バス停で下車です。

DSCN3887

クリスマスの時期は、とてもきれいそうですが、冬の時期はどうでしょうかね?入場料は1300円。公式HPから割引券が印刷できるようです。

DSCN3890

事前に知っていたのは、カフェテリアからお庭がきれいにみえることと、ヴェネチアン・グラスの美術館があるということくらいでした。

DSCN3891

敷地は広大というほどではなく、こじんまりというほど狭くもなく(^^;)、ところどころが素敵に整備されています。

DSCN3893

これは、何か雑誌やテレビでみたことがあります!実物は自然光できらきらしてきれいです。

DSCN3898

関内のカフェ・レストランでは、イタリア人アーティストによるカンツォーネの生演奏があるようです。

DSCN3908

野鳥をみつけました!帰ってから調べたら「ジョウビタキ」という鳥で、越冬のため日本に渡ってくるそうです。胸のオレンジ色が鮮やかです。

DSCN3913

敷地は、早川が流れる側まで降りていけます。が、結構険しいかも。

DSCN3921DSCN3930DSCN3917

上の↑真ん中の写真の傾斜地には、アジサイが咲くようです。春はバラ、梅雨時はアジサイ、秋は紅葉と、季節毎にお庭が楽しめるようです。

DSCN3934DSCN3943

冬は、残念ながらお花には乏しいですが、こちら↑のカフェでは、2月1日から4月6日まで「箱根スィーツコレクション2014」に参加しているようですので、お庭を眺めながらお食事・カフェを楽しむことができますね。

DSCN3944DSCN3945

この日は暖かくて、山も見えましたが、この数日後からは雪が降り、休園になっている日も多いようです。

DSCN3959

お庭を散策した後は、ヴェネチアン・グラス美術館に入ってみました。

DSCN3973DSCN3974
DSCN3978

レース模様のグラスの作り方に感心してみたり。

DSCN3985DSCN3996DSCN3997

色彩が鮮やかな壺はいいなと写真をたくさん撮りました。

DSCN4006

こちらは、「ドルフィン形脚赤色コンポート」という主要展示作品です。

DSCN4008

こちらは、上のと同じ工房の作品ですが、ドルフィンではなくて「ドラゴン」のようですね。

DSCN4012DSCN4015DSCN4018

上の階には、小さな作品もたくさん展示があり、これら↑メダルのようなものもガラスでできているとは!こちらも気に入って、たくさん写真を撮ってみました。

DSCN4025

ミュージアムショップには、ものすごい数のヴェネチアン・グラス商品があり、見ているだけでも楽しかった。ピエロのお人形ほしかったけど、高かった。。。

こちらの美術館には初めて来ましたが、とてもよかったです。またお花がきれいな季節に再訪したいと思いました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る