世界フィギュア2014!

  • 2014/3/31
  • 世界フィギュア2014! はコメントを受け付けていません。

26日からさいたまスーパーアリーナで開催されていた、世界フィギュアを観戦してきました。

DSC_0187

こちらは、男子シングル上位3人の会場外でのスモールメダルセレモニーの様子です。町田くん惜しかった。。。羽生くんはど根性でした。

チケットは、結構最初の抽選で当たったのですが、さいたまスーパーアリーナはとても大きな会場なので、S席が多くて、金額的に・・・なので、1日目・2日目はD席、3日目・4日目をC席にしたら、見事当選。実は、皆さんS席狙いなので当たりやすかった?
実際の座席は、D席は完全に見下ろす感じになるので、ジャンプの高さはわかりにくいです。でも、前の座席とはフェンスがあるのと、段差も大きいので、前の人の頭が気になったり、通常の席だと、身を乗り出すと後ろの人が見えにくくなってしまうのでNGですが、多少は大丈夫かと。
C席は、D席よりは近くなりますが、それでもまだまだ遠い。。。選手の顔の表情とかはわかりませんが、スケーティングのスピード感など、やはりテレビではわからない会場の臨場感が味わえます。
が、相方からは今度からはS席を狙えと(^^;)

オリンピック後の世界選手権は、オリンピックメダリストが欠場することが多いので、今回も、アイスダンスの金・銀、ペア金、女子シングル金・銀、男子シングル銀・銅は欠場。どのカテゴリも見るのですが、子供の頃のトービル・ディーン組のボレロに始まり、バンクーバーでヴァーチュー・モイア組に心を鷲掴みされたアイスダンスファンなので、ヴァーチュー・モイア組の欠場には涙がでましたが、逆に接戦になるなと、期待もしていました。案の定、上位3チームはわずか0.06点の間に並ぶという接戦。フランスのペシャラ・ブルザ組のフリーはテレビで見るよりおしゃれ・粋を感じて、もう見れなくなるのかと思うと涙がでましたし、イタリアのカッペリーニ・ラノッテ組は、ショートダンスのはつらつとした感じが忘れられません。そして、今回一番のお目当てだったカナダのウィーバー・ポジェ組は、瞬きを忘れるほどのタンゴを見せてくれて、もしや金!と思った後の、0.02点差の銀には、あまりに惜しくて放心。。。いやぁ、生観戦できて感激でした。

そして、やはりオリンピック後なので、羽生君ファンが多かった!最終日は、真央ちゃんファンなのか、4日間で一番男性ファンも来ていたように思いました。日本選手は、日本での世界選手権なので、やっぱり頑張ってくれました。結果はいろいろですが、必死に頑張っている姿にやはり涙が出ます。あとは、今季で引退するであろう、アボット選手やベルネル選手、コストナー選手、サフチェンコ・ゾルコビー組が見れてよかった。。。来てくれてありがとうです。

最後に、会場内の写真はもちろんNGで、会場の外に日本選手のポスターが柱毎にありましたので、ご紹介。

DSC_0168 DSC_0170 DSC_0169 DSC_0166 DSC_0171 DSC_0174

DSC_0198 DSC_0172

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る