和菓子・栗きんとんの食べ比べ

お正月に食べる栗きんとんではなく、このところ秋になると和菓子屋さんで見かける栗きんとん。どんなものか食べてみたくて、横浜そごうで買ってみました。まずは「たねや」です

DSCN2664 DSCN2666 DSCN2668

「西木木(さいきぼく)」1個315円。栗そのものです。ゆでた栗のえぐみをとったような、優しい味で、甘さもごく薄いです。

DSCN2669 DSCN2671 DSCN2672

もうひとつは、岐阜の「松月堂」です。1個210円。催事での出店で、岐阜の中津川は栗が名産で、栗きんとんを作るお店がたくさんあるそうです。こちらも同じく栗そのもので、たねやよりもう少し素朴でもうちょっと甘いです。

どちらもゆでた栗のえぐみをとったような素朴な味なので、なるほど栗きんとんってこういうものかと。自分で作れないかな~と思ってしまいました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2020年2月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
ページ上部へ戻る