最近の熱海は楽しい!? まずは梅園へ 3月5日まで

  • 2017/2/15
  • 最近の熱海は楽しい!? まずは梅園へ 3月5日まで はコメントを受け付けていません。

近場の温泉でゆっくりしようと、急に思い立って、熱海へ行ってきました。
近場の温泉となると、箱根・湯河原・熱海となるのですが、冬の箱根は天気次第では雪が降ったりするので、海に面していて暖かい明るいイメージの熱海にしました。
このところ、熱海は盛り返してきているらしく、宿泊施設のリニューアルや新しいお宿のオープンも続いています。
展示物だけではなく、眺望もすばらしいMOA美術館に行こうと思っていたのですが、リニューアルオープンの直前で残念。
まずは、梅園に行ってみました。3月5日まで「梅まつり」をやっています。
 
写真は、梅園前のバス停を降りたところ。
乗り場は、熱海駅のバスターミナルを上がってすぐの1番乗り場。片道230円。
2月26日まで増発便もあります。が、1番乗り場のバスすべてが梅園行きではないので、ご注意を。梅園もしくは相の原団地方面行です。suica・pasmo使えます。
 
1月中旬だったので、まだ早いかな~と思いましたが、なんの、きれいなこと。
うれしくなって、写真をいっぱい撮ってしまいました。

園内を川が流れていて、その川沿いに緩やかに上って散策する梅園です。


川沿いなので、所々に橋がかかっています。
5か所あって、それぞれに名前がついています。

熱海にゆかりのある作曲家・中山晋平さんの歌碑です。
 
アップもね。

香浮(こうふ)橋のたもとにあった紅梅が見事でした。



香浮橋を渡ったところに「梅見の滝」があって、その滝を中から見られる通路があるらしい。

左側の階段を入っていきます!

もちろん、人工的に作ったものでしょうけど、なかなか楽しかったりして。
ちょっぴり水がかかりましたが(^^;)

滝の上には、熱海生まれの彫刻家・澤田政廣記念美術館

一番高いところまで上ってきたら、「あたみ桜」が咲いていました。
早咲きのさくらとのことで、街のあちらこちらに咲いていましたよ。

そして温泉!足湯もありました(人がたくさん入っていたので写真撮れず)。

2000年に日韓首脳会談が熱海市で行われたそうで、その記念に作られた「韓国庭園」。
奥に見えるのは人形です。両班?

こちらは、先ほどの中山晋平さんの記念館。
この時は入場無料でした。
旧居宅を移築したらしい。

こんな感じで緩やかな坂で、入口からは登ってくることになりますが、それほど大変ではないです。
先ほどの、香浮橋と紅梅。いい景色です。

お土産屋さんや茶店などもあり、ゆっくり散策・休憩することができました。

いつも梅の時期には、湯河原の梅園に行くのですが、あちらは山の斜面に沿ってたくさん植わっていて、軽くハイキング気味。
こちら熱海梅園は公園っぽいので、年配の方にはこちらのほうが歩きやすいと思います。

ちなみに、去年の湯河原「梅の宴」はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る