日影茶屋 葉山で喜寿のお祝い

  • 2016/3/23
  • 日影茶屋 葉山で喜寿のお祝い はコメントを受け付けていません。

 

葉山の日影茶屋で、喜寿のお祝いをしました。
土日が希望で、1か月前だといっぱいでした。実際のお誕生日からは約1か月遅れになりました。
予算的には、お料理は約8000円/1人、飲み物(1~2杯)を入れると約10000円/1人といったところ。
2016-02-06 17.16.37
2016-02-06 17.20.23 2016-02-06 17.20.40
お庭を通って、個室へ。
左側の建物は座敷のようでした。
2016-02-06 17.20.58
年配者の多い(なんたって、喜寿のお祝いですから)私たちは、テーブル席の個室へ通してもらいました。
2016-02-06 17.59.46
落ち着いたインテリアですが、質素ではない、素敵なお部屋でした。
2016-02-06 17.27.012016-02-06 17.40.03
「子持ち若布と山菜 春浸し」
先付から、お出汁がびしっと決まった味付けで、これはと期待させてくれます。
2016-02-06 17.48.10
前菜。手前右から、手綱寿司、椿寿し、唐墨粕漬、花豆です。
椿に見立てたサーモンのお寿司が人気でした。
唐墨も好評。
 2016-02-06 18.05.48 2016-02-06 18.07.47
椀物は梅椀というそうで(ものをしらず、すみません。。^^;)、海老、椎茸、湯葉など、5種の椀種が入ったもの。
吸い口に柚子。
こちらもお出汁がおいしい。
2016-02-06 18.23.30
お造りは、鯛にまぐろに金目鯛。
2016-02-06 18.40.33
蒸し物に、尼鯛の蕪蒸し。
どれも出汁のきいたお味で、だいぶお腹がいっぱいになってきました。
2016-02-06 18.29.27 2016-02-06 18.31.57
と、そこへ、お店からのお祝いとのことで、お赤飯を出していただきました。
これは、ますますお腹いっぱいになりそうとおもいつつ、一口いただきました。
2016-02-06 18.59.11
焼き物は、牡蠣、太刀魚、長葱の田楽焼。
なんと器が昆布です。
昆布の香りが牡蠣や太刀魚にうつって、なんともおいしかった。
昆布も端の方を食べてみました(^^;)。香ばしかった。
2016-02-06 19.17.03
煮物は、合鴨の治部煮。
2016-02-06 18.36.07
なんと、ご飯物は、鯛めしです。
それもこんな立派な尾頭付き!
この日は、お祝いでのお食事は私たちだけだったらしく、なんともラッキーでした。
ものすご~く、いい匂いがしました。
2016-02-06 19.31.18 2016-02-06 19.31.26
お食事のときには、お頭の身をほぐして持ってきてくれましたし、残った分は、持ち帰りにしてくれました。
翌日食べてもおいしかったそうです。
2016-02-06 19.59.09
水菓子はいちごと抹茶羊羹。
2時間半くらいかけてゆっくりいただきました。
有名店ですが、お代も高すぎず、お料理も適量だし、おいしいし。
お昼だと、お庭がよく見えて、またいいかも。お祝いの席におすすめですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る