沖縄旅行 美ら海水族館となりのホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

  • 2017/7/21
  • 沖縄旅行 美ら海水族館となりのホテル オリオン モトブ リゾート&スパ はコメントを受け付けていません。

今年の沖縄旅行は、6月の最終週。
沖縄の梅雨が明けるかヤキモキしましたが、ちょうど梅雨明け宣言がでました。
いつもの3泊4日で、2泊は「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」、1泊は「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」です。

那覇空港からの足は、いつもの空港リムジンバスに乗りましたが、「やんばる急行バス」というバスもあります。
詳細はホテルのHPにて。

これまでで、一番北の方までやってきました。
目当ては、「備瀬のフクギ並木」「美ら海水族館」「エメラルドビーチ」です。

「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」は、まだ新しいホテルで、一般的なカテゴリーのオーシャンウィングのお部屋でも十分広いのですが、今回はクラブウィングに宿泊しました。全部で23室あって、室数の多いジュニアスィートにしました。

ホテルの入り口は吹き抜けになっていて、向かって右側がクラブウィング、左がオーシャンウィングです。

 


クラブウィングのラウンジでチェックインです。
このラウンジではティータイムとバータイムのサービスが受けられますが、それはのちほど。
まずはお部屋です。

2階をアサインされました。ジュニアスィートのお部屋は4階まであるので、上階の方が眺めがいいかもしれませんが、2階でも特に不満はありませんでした。

入って正面がリビングエリア。
左にテレビとドレッサー、写っていない左背面に水屋があります。

向かって右側にベッド。
マットレスは固めでよく眠れました。
夕方にターンダウンサービスもあるのですが、断ることもできたので、断りました。

入口を入ってすぐ右、ベッドの壁の裏が洗面所とバスルームです。
洗面所はダブルシンクで使い勝手よし。

バスローブもあります。
この↑ドアは、トイレ。

お風呂も広々していますが、浴用イスや風呂桶はなし。

アメニティはANTICA FARMACISTA(アンティカ ファルマシスタ)。
アメリカの高級ホームフレグランスブランドだそうです。
ボディーローションの香りが華やかでよかったです。

洗面所のアメニティは、ボディータオルあり、ヘアブラシは大き目とよくある二つ折りのブラシと2種類あったりして充実です。

スキンケアセットもあったので、こちらを使わせてもらいました。

洗面所と反対側(入口入ってすぐ左)が、クローゼットや荷物置き場です。
この、ごちゃごちゃしがちなスペースがリビングやベッドから見えないのはいいですね。

クローゼットの中には貴重品BOXもあり。
パジャマはこの引き出しの中に入っていました。
長いシャツタイプ。

全室オーシャンビューです。
クラブウィングは、プールやエメラルドビーチに出るには近くて便利です。

夕方のベランダからの眺め。
伊江島がきれいに見えます。
夕陽が伊江島に沈むのが見えるときもあるようです。この日は雲がかかって残念でしたが、それでも十分きれいな夕景です。

朝の景色はこちら。
エメラルドビーチに日が当たって、これもきれいです。

右へ行くと備瀬崎。
朝ごはんを食べたらお散歩します。

クラブウィングのお部屋は冷蔵庫のドリンクフリー。
オリオンビールはもちろん、オールフリーのオリオンやお水、お茶、ソフトドリンクもたくさんの種類があってよかったです。
チョコレートも入っていて、Galler(ガレー)というベルギーのチョコレートです。
これが、外から帰ってきて一休みでいただくと疲れが和らいで助かりました(?)。

さて、ホテルは素敵なのですが、ちょっと遠くて、異動だけで疲れました、
早速、ラウンジでティーサービスをお願いすることにします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る