翠松園 プレシャススィートツインのお部屋 隆(とき)

  • 2017/9/23
  • 翠松園 プレシャススィートツインのお部屋 隆(とき) はコメントを受け付けていません。

5月に、箱根「山のホテル」につつじを見に行った時、箱根・翠松園に宿泊しました。
こちらは、小涌園のすぐ近くなのですが、最寄の箱根登山鉄道・小涌谷駅から送迎してくれるとのことで、予約時にも交通手段を聞かれます。
我が家は、芦ノ湖からの移動だったので、バスで小涌園まで来て、歩いてやってきました。


エントランスから入ってすぐのロビーでウエルカムドリンクをいただきながら、チェックインします。
この建物には、こじんまりとしたロビーの他、エステと階下に大浴場があります。
宿泊棟は、ここから、食事をするその名も「翠松園」という、もと三井家の別荘だった建物を中心に、敷地内に点在しています。
こちらが翠松園です。国登録有形文化財とのことです。
今回のお部屋は、この翠松園の先にある、一番奥まった建物でした。


プレシャススィートツインというカテゴリーのお部屋「隆(とき)」です。
平屋の建物で2部屋あります。手前の入り口の部屋です。
隣は、一番上のカテゴリー、ラグジュアリースィートツインの「尚(ねがう)」です。


入ると、大きなソファーセット。
座り心地がよく、夕食後に寛いでいたところ、気づいたら居眠りしてました(^^;)

後ろには、小上がりの和室。
こちらに布団を敷いて3名まで宿泊できます。
寝室には大き目のベッド。
ハリウッドツインスタイル。

ソファーの向かいに大きなリビングボードがあり、いろいろ収納されてます。

向かって左側にネスプレッソ一式。
最近、ネスプレッソを置いてあるホテルは増えましたが、ここまでたくさんの種類のカプセルを置いてあるところは初めてです。
相方と色々な味を試してみました!

食器類は、その下の引き出しに入っています。

冷蔵庫にもジュースやお茶などが入っていて、これらは無料です。
お部屋でお風呂に入って、その後ゆっくりビールが飲めると思うと楽しいですね。
って、私は下戸ですが。

テレビの下にはDVDプレイヤーがあり、ちょっと古めのラインナップでしたが、映画DVDの貸し出しもしてくれます。
翠松園の近くにはお散歩を楽しむようなところや歩いて行ける名所などはないので、お部屋に籠ってお風呂やDVDを楽しむお宿ということですね。

真ん中のスピーカーのようなものは、なんと蚊取り線香的なもの。
山の中なので、もし蚊がでたら使ってくださいと。
蚊は出なかったけど、予防でつけてみました。特ににおいはなかったです。

使わなかったけど、充電関連のケーブルも多数用意。

寝室にもテレビが!

食事には浴衣で行ってもいいそうです。
着方の案内もありました。

浴衣とは別に、ナイトウエア・バスローブも完備。
露天風呂付のお部屋にはバスローブは必須と思うのです。よいです。
ネスプレッソの向う側がバスルームへの入り口で、洗面所はダブルシンクです。

左トイレ、右がお風呂への入り口

露天風呂の手前にもう一つお風呂が。ジャクソン社製のバイブラバスです。
せっかくなのでお湯をはりました。大きいので時間がかかります。
泡の威力も調節もできて、結構気に入りました。

そして。こちらが露天風呂です。

露天というか、半露天?
まぁ、風通しがよいので、長く入っていられます。
お湯は熱めですが、お水で調節できます。

外にも冷蔵庫があって、お水・ポカリ・ビールがあります。もちろん、無料。

目隠しの窓を開けても、すぐに塀なので、特に景色は見えません。

アメニティも充実。
sisleyのスキンケアセットまでありました。

お籠りが売りなので、食器の交換やもろもろのリクエストについては、入口横にあるこのロッカーで。
見回りタイミングがずれることもあるので、レスポンスは必ずしもすぐではないらしい。

冷蔵庫の中で気になった、「湯あがり堂のサイダー」と「山形代表」ももジュース。
どちらもさっぱりしています。
特にももジュースは、ネクターのようなものを想像していたら、すっきりさっぱりで、ちょっとびっくり。
考えてみたら、お風呂上りにネクターは濃すぎる。やっぱり、その辺り考えられてのラインナップですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る