夏の終わりの京都 どこへ行く?

  • 2014/9/21
  • 夏の終わりの京都 どこへ行く? はコメントを受け付けていません。

去年9月末の京都旅行に比べて、今年は涼しくなりそうですが、さて、どこに行きましょう?

いつも参考にするのは季節毎の文化財特別公開です。夏は「京の夏の旅」。

この中から、大雲寺祇園閣(~9/30まで 10:00-16:00 600円)、島原 角屋もてなしの文化美術館(10:00-16:00 600円)、島原 輪違屋(~9/30まで 10:00-15:30 600円)に行ってみたいな~と思っています。

それから、BS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」の京都スペシャルで見た、天龍寺の庭園(8:30-17:30 500円)と、法堂(9:00-17:00 500円)。特に法堂の「雲龍図」が見たい。こちらの「雲龍図」は人が動くと、龍の目がずっと正面に見えるとテレビで言っていたので、是非見てみたい。

「雲龍図」繋がりで、大徳寺本坊の特別公開(9/20(土)-10/11(土)  9:30-16:00 800円)で法堂龍も見学しようと思います。
こちらの情報は京都春秋のサイトで。

また、同じく「ぶらぶら美術・博物館」京都SPから、相国寺・承天閣美術館が紹介されていて、去年は行き損ねたので、今年こそ。

9月13日、京都国立博物館(9:30-17:00 火曜休み)に新しい「平成知新館」がオープンしているので、こちらにも寄りたいな。実は行ったことがないのです。

ちょっと足を延ばして、宇治の平等院も、鳳凰堂の修復が終わって見学が再開されているので、「たま木亭」にパンを買いに行って、そのまま宇治まで行くのもいいし。。。

なんて考えたら、3泊4日でもやっぱり足りなさそう(^^;)。
さてさてどうなることでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る