ピエールエルメのマカロン

  • 2013/10/25
  • ピエールエルメのマカロン はコメントを受け付けていません。

マカロンシリーズ第9弾。あらためて、マカロンのグランメゾン、ピエールエルメです。

028

今回は6種類

034 038

マロン。中に栗そのものも入っています。クリームが柔らかくて、水分が多いのか?マカロン生地も柔らかくなってます。

039 046

続いては、ヨーグルト・ローズ・フランボワーズのマカロン。ヨーグルトは酸っぱいというよりコクが出ていて、フランボワーズは甘酸っぱく、ローズはほのかに感じる程度。バランスよく、おいしいと思いました。

051 056

こちらは、ジャルダン(庭園)をテーマにした月替わりのマカロンは、9月はマンダリン風味オリーブオイル&キュウリウォーターの「驚異の園」でした。え~っと、結論からいうとかなりキュウリでした。もう少し、青臭さがなければ、マンダリンオレンジの風味も感じられたかも。おもしろかったですけれども。

059 060

お次は定番で、ローズです。クリームがふんわりして、ほのかなローズの香りが上品です。

063 064

次はマンゴーです。これも中にマンゴーの果肉が入っていて、全体的にほろほろと柔らかい食感です。他のお店も含めてマンゴーのマカロンは初めてでしたが、おいしいです。また、食べたい。

065 067

そして最後はショコラです。これは安心のおいしさ。

今回は、中のクリームに果実などが入ったものが多く、マカロン生地が柔らかいのが印象的でした。個人的にはマカロン生地の外側はパリッと中はもちっとしたのが好みなのですが、ピエールエルメは季節でマカロンの種類がいろいろ変わるので、またしばらくしたら、買いに行ってしまうのです(^^;)

■これまでのマカロン記事

サダハル アオキ

ファブリス ジロット

セバスチャン ブイエ

ドミニク サブロン

パティスリー 雪乃下 ①

ラ メゾン デュ ショコラ

パティスリー 雪乃下 ②

ダロワイヨ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る