星のや軽井沢で朝食をとるなら 日本料理 嘉助

星のや軽井沢に宿泊した際の朝食。
おすすめは、同じ星野エリア内のホテルブレストンコートのレストラン「ノーワンズレシピ」ですが、和食がお好みでしたら、星のや軽井沢の日本料理「嘉助」があります。


ノーワンズレシピも嘉助の朝食も到着した時のお部屋案内時に予約をお願いしましたが、嘉助の朝食は予約がなくても食べられるようです。
7時半頃、食べに行きましたが、私たちを入れて2組。
8時を過ぎると、もう何組かやってきました。

朝食のおかずは、この素敵な組箱の中にいろいろ入っています。

広げてみました。

ご飯のお供がいろいろ。

だし巻き玉子に、手前は煮物。小豆が入っているのは信州風なのでしょうか?

鮭の塩焼きに、じゃこと白いのは長芋。
鮭が焼きたてだといいのに。

ぬか漬けやお漬物など。

メインは、信州野菜の蒸し焼き。

お塩やお味噌でいただきます。
これはいいですね。おいしいです。

おかずたくさんの豪華朝食ですが、一番はやっぱり蒸し野菜。
あと、お味噌汁もおいしかった。
って、温かい食べ物がおいしいってことですね。
ご飯はちょっと冷めていたし、おかずは全体的に冷たかった。
温かいだけで、とてもおいしく感じるものです。

食後のデザートがあったらしく、席を立とうとしたら、テラスでどうぞと。
胡麻のムースとほうじ茶をいただきました。
敷いてあるのは、敷地の水辺に生えている山葵の葉だそうです。
蕗かと思っていたのは山葵だったのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る