星のや軽井沢で朝食 おすすめはノーワンズレシピ

星のや軽井沢に宿泊した場合、朝食をどこでとるかは、夕食と同じくハルニレテラスか(沢村でパンを買って、丸山珈琲でコーヒーを買って)、星のやのレストラン嘉助か、同じ星野エリア内にあるホテルブレストンコートのレストラン「ノーワンズレシピ」にするかになります。
人気のノーワンズレシピ。到着した日に星のやから翌日の予約をお願いしました。
すると、メインがそば粉のガレットでサラダやパン・デザートがブッフェスタイルになり、遅い時間帯だと種類が少なくなるので早めに行くのがいいですよとのアドバイスがあったので、朝一7時に予約しました。

(案内された席からの景色)

でも、まぁ、皆さん同じですよね。
7時ちょうどくらいに着いたら、少し待たされました。
というか、必ず案内があるので、一旦待つことになります。

それから、星のやからブレストンコートまでは歩いて10~15分くらいかかります。
星のやのフロントから送迎してもらえるとのことだったので、行ってみたところ、見事に誰もおらず(^^;)
まぁ、歩いていくかと行ってみたところ、ブレストンコートはちょっとした丘の上にあるので、結構な急坂を上ることになりました。
ご年配の方には、待ってでも車で送迎してもらうことをおすすめします。


ともあれ、無事、席に案内してもらって、ブッフェ台に。
サラダの飾り付けが食欲をそそります。
小さい器に入っているのは、取りやすいし、ブッフェ台が汚れないし、とてもいいですね。
(お店にとっては、洗うのが大変かもですが)

デザートもおいしそう!

パンとヨーグルト。
パンは種類が少ないけれど、メインがガレットですからね。

ドリンクも、フルーツを使ったデトックスドリンク系と、他にコーヒー・紅茶がありました。

まずは、野菜とスープ・パン。

どれもおいしく、中でも印象に残ったのは、三色のにんじんのソテーです。
黄色は甘味が強く、紫は独特の風味。オレンジも甘かった。

スープはカリフラワーのポタージュ。
とてもクリーミーでおいしかった。相方がおいしい!と喜んでいました。
タンパク質的なものは、手前のサーモンと鴨ロースとウィンナー。
パンは、クロワッサンがおいしかったです。

ブッフェから取ってきたものを食べ終わるころに、ガレット登場。
新玉葱とベーコン・半熟卵のガレットです。
思ったより大きくなくて、ほっ。といいつつ、チーズが入っているのでおなかにたまりました。

はぁ~、お腹いっぱい。
といいつつ、デザートも食べずにいられません。
相方はあきれ顔です。
私が食べるのは一口で、あとは相方にお任せするからです。

右はピスタチオのムース。
左は。。。何だったかしら。。。

ベリーのタルトがしっとり系でおいしかったです。
ヨーグルトには、ブルーベリーのジャム。
ヨーグルトも、あらかじめ取り分けられた瓶が氷の上で冷やされているので、やっぱり取りやすく汚れなくていいです。

と、全部は無理ですが、とても満足度の高い朝食です。
最近、旅行に行くと、一番量を食べられるのが朝食なので、夕食よりも朝食に何を食べるのかに力が入っています。
朝食をしっかり食べたい方には、ノーワンズレシピはとてもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る