星のや軽井沢に宿泊 夕食は? ハルニレテラス・川上庵 村民食堂

星のや軽井沢に宿泊した場合、レストランは日本料理の「嘉助」一か所、あとはルームサービスがあるだけです。
そもそも、星のや軽井沢では、温泉・自然といった環境を楽しむことを滞在の目的としているので、食を売りにはしていない様に思われます。もちろん、嘉助では地元の野菜をふんだんに使ったお料理が食べられますし、ブレストンコートのフレンチ「ユカワタン」は、とても有名なお店です。
でも、私たちにはコース料理を食べられるだけのお腹の空きがないので、星野エリア内のハルニレテラスか、村民食堂で夕食を食べることにしました。


こちらは、ベーカリー&レストラン「沢村」。
旧軽井沢の沢村のハルニレテラス店ですね。
アラカルトで肉・魚・サラダなど、ビストロ的な食事ができそうです。

あとは、イタリアンや中華、ワインのお店なども魅力的でしたが、

お蕎麦にしました。こちらも旧軽井沢の人気店「川上庵」のハルニレテラス店。
平日でしたので、待たずに入れました。

お蕎麦だけでなく、お酒のあてになる一品料理もたくさんあります。
だし巻き玉子を頼んでみました。

お蕎麦は、天せいろ。上と並があったので、違いを聞いたところ、海老天ぷらの本数だそうで。上が2本で、並が1本。
相方は上、私は並にしました。
写真↑だとわかりにくいですが、海老がとても大きい!
食べているときはいいのですが、相方は食後、ちょっと胸焼け気味に(^^;)

お蕎麦も少なく見えますが、十分お腹いっぱいになりました。
つゆは辛めで、飽きの来ないお味でした。
普段、炭水化物をとりすぎないようにしているので、麺類を食べるのは久しぶり。
とてもおいしいお蕎麦でした。

軽井沢の有名珈琲店「丸山珈琲店」も、ハルニレテラス店があります。
お蕎麦を食べた後、珈琲を物色。
お勧め珈琲の試飲もできます。
シングルオリジンのスペシャリティコーヒーの種類が多く、酸味が強くてフルーティなコーヒーが多かったです。
が、お部屋で飲むためのドリップパックは種類が少なくて。
代表的なブレンドコーヒーで、飲みやすい味でした。

2泊目の夜は、村民食堂に行きました。
写真↑は、朝に撮ったもの。
お手軽な定食メニューもあるので、人気。
予約は受け付けておらず、混んでいると待つことも。
この時も、5分ほど待ちました。


定食や、丼もの。
味噌味の煮込みハンバーグ、どんな味かな。

定食ではなく、おかずだけや、一品料理、お蕎麦もあります。

季節のお料理も。クレソンのお鍋もいいですね。

飲み物はこの↑ほかにも、いろいろありましたが、私はサングリア、相方はビールをオーダー。

甘いかな~と思いきや、すっきりしたサングリア(風)。
相方の軽井沢高原ビール春限定もおいしかったです。

私は、あまりお腹が空いていなかったので、一品料理。
信州サーモンの山かけ。
サーモン3切れ。充分。脂がのっていて、おいしいサーモンでした。山かけも、ねっとりもっちり。

それと野菜ときのこのチーズ焼き。あつあつ。
野菜もきのこもたっぷりで、特にきのこがおいしかったです。
帰ってきてから真似して作ったほど。

相方はおろしヒレカツ定食。

一切れいただきました。
柔らかくて、あつあつで。
安心安定のおいしさでした。

食後は、腹ごなしに歩いて帰りました。お部屋にあった懐中電灯を持って行ったので、暗くても大丈夫。
もちろん、星野エリア内は送迎もしてもらえますよ(集いの館・フロントから、施設間)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る