金沢の桜2018 ホテルトラスティ金沢香林坊 ハイフロアスタンダードダブル

  • 2018/4/9
  • 金沢の桜2018 ホテルトラスティ金沢香林坊 ハイフロアスタンダードダブル はコメントを受け付けていません。

金沢でのホテル選びですが、ポイントの一つが食事場所。今回、ピックアップしたお店が金沢駅周辺が多かったので、第一候補が「ホテル日航金沢」。
もうひとつのポイントは、見に行きたい場所に近いところ。桜を見に行くのですから、やはり兼六園・金沢城に近いこととなると香林坊周辺で、「金沢東急ホテル」「ホテルトラスティ金沢香林坊」が候補となりました。
最終的には、歩き回って疲れても、帰りやすいことと、コストパフォーマンスから「ホテルトラスティ金沢香林坊」に決定。
前回2015年も同じホテルでしたが、今回はツインが空いておらず、ダブルとなりました。

ツインは大通り側で、ダブルだと金沢城方面。

ハイフロアで12階をアサインしていただいたので、この眺めですが、下の階だと建物が目の前にきてしまいます。

このお部屋も右手には隣のデパートの駐車場が。

それでも、窓が開けられるほうが明るくてよいです。ハイフロアをおすすめしますです。
ちなみに、寝巻は長シャツタイプ。
ベッドは幅170cmのクィーンサイズ。
我が家は二人とも中肉中背なので、掛布団の取り合いにはならずにすみました。

お部屋は、狭いながらも機能的に作られています。
入ってすぐにクローゼット。スリッパは持ち帰り不可。

ベッドの正面がバス・トイレ・洗面所。
アメニティは一通りあるものの、化粧品類はありません。

シャンプー類はボトルタイプ。
シャワーブース付きで、洗面所との間はガラス扉で区切れるので濡れなくてよいです。

テレビ台の下が冷蔵庫と水屋。
今回、クラブトラスティに入会したので、ホテルブランドのミネラルウォーターが無料になりました。
が、お水にしても他の飲物にしても、コンビニで買うのとほとんど変わらない値段です。

桜満開の季節と言っても、まだまだ肌寒かったので、お部屋でお茶をたくさんいただきました(お水は水道水を自分でいれました ^^;)

特に2日目の夜は雨が降って、気温もぐっと下がってしまったので、外に食べに行く気になれず。
ホテルの隣のデパートの地下で、お惣菜などを買ってきて食べました。
そういった点でも、香林坊のど真ん中にあるこのホテルは便利。

また、チェックアウトが12時だったので、最終日は朝早くから武家屋敷に行ったり、犀川の桜を見に行ったり、それから、21世紀美術館のそばの「パティスリーオフク」でケーキを買ってきてお部屋で食べたり。2泊3日を目一杯楽しめたので、やはりこのホテルは便利です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2018年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る