箱根の帰りにうなぎ 小田原の名店「友栄」 持ち帰りもできます

5月の箱根の〆はうなぎです。
小田原の名店「友栄」。
食べたくなると、箱根1泊と絡めて行きます。むしろ、友栄の予約に合わせて宿泊をとります。
ちなみに、友栄の予約とは、うなぎを予約することで、席の予約ではありません。
なので、お店に到着して予約を伝えても、順番に案内されます。
この日はそれでも待ちは短めで、20分くらい。
1階のテーブル席に案内されました。


おっと、じわじわ値上がりしていますね。
2015年3月訪問時には、上うな重は4000円でした。


同じく、しら焼も4000円から4800円に。
でも、いいんです。友栄のうなぎはよそでは食べられないものですから。

しら焼!ど~ん!
 
わさび、山椒みそなどとお醤油でいただきます。
脂乗ってます。とろけます。

しら焼から上うな重が出てくるまで、今回は結構待ちました。
そんなこともあります。。。

でも、間があくとお腹がいっぱいになって、完食苦しかった。。。
持ち帰りもできるので(半分持ち帰りとかもできます)、ちらと頭をよぎりましたが、おいしいところをいただくべし!ということで、食べきりました!満足!ごちそうさまでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る