神奈川で厄除けと言えば 八方除・寒川神社 2017年初詣

  • 2017/1/10
  • 神奈川で厄除けと言えば 八方除・寒川神社 2017年初詣 はコメントを受け付けていません。

新年の最初は、神奈川で厄除けと言えば!の寒川神社へのお詣りです。


実は、寒川神社は初めてです。
車で連れて行ってもらいましたが、電車だと、茅ケ崎から相模線で宮山駅が最寄りです。
相模線の線路を渡ってすぐの鳥居です↑。
三連休に行ったので、すでにここから駐車場渋滞。
12月31日の夜から三が日は、交通規制が入って、神社に一番近い駐車場は利用できず、近隣の民間駐車場に停めて、結構な距離を歩くことになるそうです。

やっと、三の鳥居が見えてきました。
ここまで、20分くらいかかったでしょうか。
この交差点を右に行くと第1駐車場で、一番近いのですが、停められる台数が少なそうなので、左側に進んで第2第3駐車場に停めることにしました。
すんなり、停められました。
第2第3駐車場には、新しい売店・レストランの建物があって、トイレも整備されていましたし、神社へも遠くないので、おすすめです。

あらためて。神池にかかる太鼓橋を渡って、三の鳥居をくぐって参拝に向かいます。
太鼓橋は、老朽化に伴い、平成23年に掛けかえられて、神池橋と名付けられたそうです。
かなり急なので、要注意(^^;)
右側に、平坦な橋も掛かってます。

神池では、成人式の撮影らしきことが行われてました。
寒川神社では、平成に入って大規模な改修が行われたようで、広い敷地のあちらこちらがきれいに整備されています。
神池には噴水もありました。

こちらは神門。くぐると、本殿に進みます。
神門の上にかかるのは「迎春ねぶた」。
毎年、神話にちなんで掲げられるそうで、今年は「稲羽の素兎(いなばのしろうさぎ)」とのこと。
一般には、因幡の白兎とされますが、古事記には稲羽之素兎と書かれているのだとか。
言葉はともあれ、なかなか迫力のあるねぶたです。

本殿もすごく立派!
三が日はこの広い本殿前に参拝客が大勢きたかと思うと、すごいですね。

本殿の右側に、お守りの授与所がありました。
お財布に入れて持ち歩けるような八方除のお守りから、立派な熊手や破魔矢などいろいろありました。
おみくじも。引いてみたけど、結果は。。。まぁ、今年もぼちぼちやっていきます。

高齢ドライバー用に、交通安全のお守りを買いました。

お詣りの後、神門を出たところで御朱印もいただきました。

最後に、参集殿でお土産を買いました。
和菓子から、ゴーフレット、2月の節分用の福豆など、いろいろありましたよ。

ということで、初めての寒川神社。とてもよい神社でした。また来たいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る